Mattが17日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。自身が作詞作曲した楽曲「予想もつかないStory」をテレビ初歌唱し、ネット上で「うますぎる」「歌声美しすぎる」などと称賛が相次いだ。

【写真】「肌が奇麗」「可愛い」と話題のMattの“すっぴん”

 司会のタモリからなぜ歌手になろうと思ったのか尋ねられたMatt。「小さい頃から音楽はやっていた」とし、テレビに出始めてから3年が経つなかで「ずっと美容のほうを集中的にやっていて、その後に加工が流行ってしまったので」と音楽を出すタイミングを失ってしまったという。

 その中で、音楽活動をやりたい気持ちも高まってきたといい、「今日ここで歌わせていただきます」と爽やかな笑顔でこの日の出演を喜んでいる様子を見せた。

 Mattが歌唱したのは、自身が作詞作曲した「予想もつかないStory」。マイクの前に立つと「むちゃくちゃ緊張してます」と苦笑い。

 番組冒頭には、「気合を入れて」マイクにラメを入れてきたことを語ったが、電池が切れ、接着剤のために電池を入れ替えられず代わりのマイクを使うことになったと嘆きの声。それでも堂々としたステージを実現。芯のある高音を響かせていた。

 このテレビ初歌唱はネット上で大きな反響を呼んでいる。

 ツイッターには「matt歌うますぎすごいな」「くそ上手いやん笑」「Mattさん 歌唱力はすごいし何より曲がめっちゃいいしサビの盛り上がりもすごいしすごい!」などと、その歌唱力に驚く声が相次いだ。

 さらに、「めっちゃいい声してる」「Mattさん美声。初めて歌声聴いたけど感動した」「Matt歌上手いし声綺麗だし天才やな」「Mattの歌声美しすぎる」と、その歌声にひきこまれる人も続出している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ