竹内彩花と赤木希

 モデルで現役大生の竹内彩花(21)と赤木希(21)が16日、都内で行われた『イトーヨーカドーの恵方巻』商品説明・試食会に出席。恵方巻の新商品を試食レポするとともに、今年の抱負を語った。

 新商品は、「鈴なり」店主・村田明彦さんが監修した、子供や女性に人気のサーモンをふんだんに使った「サーモンづくし」の恵方巻。ほか、海老かに尽くしの贅沢巻や、ローストにうにを載せたもの、25種の具材を入れた海鮮極み巻などがラインアップされる。

 この日試食に参加した竹内と赤木。同社がSNSで事前に行ったアンケートで人気1位だった「料理人こだわりのサーモン三昧彩り重ね巻」を試食した竹内は「私はサーモンが好きで幸せな気分になりました。トラウトサーモン、燻製サーモン、アトランティックサーモンと3種が口の中で広がってサーモンが渋滞しています! 1本で違う味が楽しめます」と頬を緩めた。

 一方「料理人こだわりの西京焼き サーモンの雅巻」が「好き」と答えた赤木は「若い人は本格的な和食を食べる機会が少ないと思いますが、きんぴらと西京焼きの相性もバッチリですし、1本で村田さんの本格的な和食が味わえるのはお得だと思います」。また、「料理人こだわりの和風タルタル サーモンフライ巻」は「生のサーモンとフライの両方が味わえる。しかもサーモンとアボカドは女性に人気。フライもあって子供も好きそうな商品だと思いました!」と笑顔を見せた。

 新商品の魅力を伝えた2人に今年の抱負を聞いた。

 駒澤大学3年の竹内は現在、読者モデルやレポーターとして活動。ミス駒澤大学コンテスト2019でグランプリを獲得した経歴を持つ。卒業後は「美容関係の仕事もしてみたい」といい「これから社会に出ていく中で、最後まで貫くことを目標にいろんなことに挑戦したいです。学生生活も残り1年。学生生活でしか見られない景色もたくさんあるので色んなものを吸収して恵方巻のように太い芯を持っていきたい」

 慶応義塾大学の赤木もモデルなどで活躍。特技はチェロで、J-ROCKが好きだという。卒業後は「お話をする仕事が出来たら…」といい、今年は「恵方巻のようにいろんなことにかぶりついて最後までやり通せる1年にしたいです。就職もあるので学生時代にしかできない経験、例えば短期留学など今しか見られない世界を見たいです!」

 フレッシュさ溢れる笑顔で意気込んだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)