三浦春馬、シンシア、マシュー

 三浦春馬が14日、都内で『シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬』の取材会に臨んだ。16日・17日と東京国際フォーラム ホールAで上演される。三浦は、アカデミー賞にノミネートされたシンシアに花束を贈呈して祝った。

 この日は、三浦、そして、シンシア・エリヴォ、マシュー・モリソンが出席。シンシアは、『第92回アカデミー賞』で映画『ハリエット』が主演女優賞と歌曲賞(テーマ曲「スタンド・アップ」)のノミネートが発表されたばかり。三浦から祝福の花束を受け取ったシンシアは「春馬さんは本当に親切な方。花束はポイントが高い。大好きになりました」と感激していた。

 マシューから「私もシンシアに素敵なプレゼントを用意して負けないように頑張りたい」と笑みを見せつつ対抗心を燃やされた三浦。マシューを「マシューさんは本当にジェントルな方で、とても頼りになる先輩」とし、シンシアを「おおらかでとてもエレガンス。素晴らしい技術と歌声を持っているけど、陰では激しいトレーニングをたくさんしていると思います」と表現した。

 本公演への参加については「本当に嬉しく思っています。シンシアさんとマシューさんと同じステージで数々の曲をみなさまとシェアできる機会は稀有なことですし、スペシャルな日々になると思っています」と喜んだ。

 2人からは「たくさんのことを学べる機会なので精一杯吸収したいです。マシューさんとシンシアさんとデュエットできるということは本当になかなかないこと」と意気込んだ。

 一方のマシューは「日本のみなさんは本当に素晴らしい方々で、日本に来られたことは心からハッピー。シンシアの神聖な歌声を側で聴くことができること、私も何曲か歌わせて頂くのも楽しみ。春馬さんと初めて共演させてもらいますが、凄く楽しみ」と心を躍らせている様子。

 来日は2度目となるシンシアは「前回、みなさんの光と魂を見るような素敵なコンサートを経験しました。今回は春馬さんとマシューさんという2人の素敵な男性と一緒に私達のハートで、ハッピーにさせたい」と述べ、「今からワクワクとドキドキしている。ナイスな曲を選んだ。本当に贅沢」と期待を膨らませていた。【平吉賢治】

三浦春馬、シンシア、マシュー

記事タグ