反響を集めている“6.7歳”の子供の頃の永野芽郁(Instagramより@mei_nagano0924official)

 女優の永野芽郁が、子供時代の自身のショットを公開し、新成人への想いを報告。ファンから大きな反響が寄せられた。=写真=反響を集めている“6.7歳”の子供の頃の永野芽郁(Instagramより@mei_nagano0924official)

 【写真】ファンの間で好評を集めている永野芽郁の金髪

 13日に自身のインスタグラムを更新した永野。「6.7歳のわたし。気づけば新成人だなんて。毎年テレビで見ていたのにな」と切り出し、昨年20歳となった中で迎えた成人の日への心境を記していく。

 永野は「あっという間なような、違うような。不思議な感覚のままだけれど 沢山のおめでとう、がとても嬉しい。皆様、ありがとうございます」とファンからの祝福の声に感謝した。

 さらに、「この先どんな時間生きるのかな~。やっぱりどこか不安だけれど 今は怖がってないで楽しまなきゃね。だって新成人だもん。新成人のパワーすごいはずだもん。新成人って新成人って。ね。思い込みも大事だと思ってる! 笑」とし、新成人を強く受け止めている。

 そして、永野はいくつものハッシュタグも添えた。「#新成人って言いたい」「#3文字の輝き凄い」「#先を歩いてくれている全ての方に」「#感謝と尊敬と大好きを」「#これからも追っかけさせてください笑」「#いつか逞しい背中が出来上がりますように笑」と、人生の先輩たちに当ててメッセージを寄せ、新たな意気込みを伝えた。

 あわせて永野は花束を抱いた自身の子供時代のショットを公開。クリっとした瞳が印象的な写真だ。

 この永野の報告には、ファンから続々と反響が寄せられ、投稿から2時間ほどで「いいね!」の数は17万件を突破した。

 コメント欄にも続々とメッセージが書き込まれ、「目がクリクリでちょー可愛いです」「だいぶ面影あるね」と子供時代の永野を称賛するとともに、「おめでとう」と祝福の声が相次いでいる。

記事タグ