成人式をおこなったAKB48グループ(撮影=木村武雄)

 AKB48グループの成人式が13日、東京・神田明神で行われ、メンバー42人が晴れ着姿を披露をした。

 この日参詣したのは、AKB48から市川愛美・岡田梨奈・大竹ひとみ・大盛真歩・蒲地志奈・多田京加・春本ゆき・吉橋柚花。

 SKE48から入内嶋涼・江籠裕奈・北野瑠華・菅原茉椰・竹内彩姫・仲村和泉・西満里奈・平田詩奈・福士奈央・松本慈子。

 NMB48から明石奈津子・小嶋花梨・坂本夏海・佐藤亜海・菖蒲まりん・西澤瑠莉奈・溝渕麻莉亜。

 HKT48から上野遥・田島芽瑠・月足天音・豊永阿紀・長野雅・深川舞子・松岡はな・村川緋杏・山内祐奈。

 NGT48から本間日陽・真下華穂・山田野絵。

 STU48から今村美月・沖侑果・谷口茉妃菜・中村舞・矢野帆夏。

 AKB48グループを代表して本間は、自身の世代を「令和出発世代」と表現し「令和初の新成人ということで新しい時代を切り開けるように先頭に立って頑張りたい」と語った。

 42人それぞれが抱負を述べるなか、AKB48市川は「4月に峯岸みなみさん、みーさんが卒業されるので、自分達が先輩の立場としてグループを引っ張っていきたい」と述べた。

 SKE48江籠は「まさかここまでアイドルを続けていることは思ってもいませんでした。恩返しの気持ちでアイドル9年目、極めていきたい」と語った。

 NMB48小嶋は、NMB48が今年10周年を迎えることから「大事な1年」とし「京セラドームに立つことが目標。精いっぱい頑張りたい」と抱負。

HKT48田島は、大きな存在だった指原莉乃が卒業したことでファンにも不安を与えたものの、ライブなどを通じてそれも解消してきているとし「新劇場もできますし、さっしーの新公演もあります。48グループも盛り上げられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 また、NGT48本間は「周りの方に支えられた1年でした。ファンの方に心配や不安を与えたことが多い1年でしたが、そのなかで熱心に支えて下さるファン、メンバー、スタッフの皆様に私自身も支えられました。2020年は感謝の気持ちを込めて精いっぱい活動し、48グループをもっともっと盛り上げていけるようにしたい」と語った。

 STU48今村は「去年1年が自分自身にとっても大きな成長するきっかけになりました。2期生が入って個人としてもグループとしても盛り上がるように更に成長できるように頑張りたい」と述べた。

記事タグ