山本千尋

 山本千尋が、ダンガンロンパシリーズの小高和剛氏が手がける本格実写ゲーム「Death Come True」のサイコパス少女・クルシマネネ役を演じることがわかった。

 【もっと写真を見る】山本千尋の全身写真(1枚)

 舞台は、とあるホテル。主人公、カラキマコト(本郷奏多)は連続殺人事件の犯人として指名手配されている。しかし男には一切の記憶がない。そんな状況の中、男には死ぬと「タイムリープ」して過去に戻る不思議な能力がある。犯人として、追われながら、男は誰を信じて、誰を疑う? そして、自分自身の本当の正体とは? 選択と死を繰り返しながら、男は真実を目指す。

 山本が演じるクルシマネネは、ホテルにたまたま泊まっていたエキセントリックな女性。殺人マニアで、連続殺人犯であるカラキの大ファンを自称している。

 山本千尋は以下の通りにコメントしている。

山本千尋・コメント

 誰も挑戦したことのない新しい世界観に、一緒に挑戦させて頂きとても光栄です。また、個人的に今まで経験したことのないキャラクターを演じることができ、すごく新鮮で楽しかったです。この作品は1プレイヤーとしても、とてもワクワクするゲームになっております。是非皆様もプレイして下さい。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)