2010年4月7日にシングル『カーニバる?』でメジャーデビューし、デビュー10周年イヤーに突入したナオト・インティライミが、自身のデビュー10周年というアニバーサリーイヤーを「おまっとぅりYEAR」と題し、日頃から応援してくれているファンへ向けて、5大ニュースを発表した。

5大ニュースは以下の通り。

<1>全国ツアー開催
<2>ベストアルバム発売
<3>ナオトの日スペシャルLIVE開催
<4>海外公演
<5>ドラマ出演

ナオト・インティライミ直筆

 昨年末に鹿児島にて全国ホールツアーを終えたばかりだが、早くも全国ツアーが決定。どの会場でどんなナオト・インティライミを見せてくれるのか、今から楽しみだ。

 そして、2015年6月にリリースされた「THE BEST!」以来となる、ベストアルバムのリリースも決定。約5年ぶりとなるベストアルバムは、どのような楽曲が収録されるのか。

 毎年恒例となった7月10日(ナオトの日)に行われる、ナオトの日スペシャルライブ。2020年は10周年というアニバーサリーイヤーということもあり、パワーアップしたライブが展開される模様。

 昨年9月にNaoto名義でユニバーサルミュージックラテンより世界デビューを果たし、デビュー曲となる『El Japonés』(エルハポネス)は、すでに再生回数700万回以上を記録するなど長年の夢を叶えたが、今年は海外での公演も決定。

 最後に、ナオト・インティライミのドラマ出演が決定した。

 ナオトは、過去にミュージカルで主役を務めるなど、その演技が多方面から好評を博していたことから、今回ドラマ出演へとつながった。なお、ナオトがドラマに出演するのは、2017年10月よりオンエアされたドラマ『コウノドリ』 以来となる。

この記事の写真

記事タグ