【第70回NHK紅白歌合戦/12月31日/NHKホール】AKB48が海外姉妹グループのエースたちとの選抜で「恋するフォーチュンクッキー」を披露した。

【もっと写真を見る】第70回紅白歌合戦:リハーサル・囲み取材の写真一挙公開

 AKB48メンバーと、BNK48(バンコク)・CGM48(チェンマイ)・SGO48(ホーチミン)・JKT48(ジャカルタ)・MNL48(マニラ)・AKB48 Team SH(上海)・AKB48 Team TP(台北)・DEL48(デリー)の8都市の姉妹グループからの選抜。

 AKB48 Team SHのリュウネンは「紅白に出られて嬉しい」、DEL48のグローリー「夢見たいです」と、総監督の向井地美音の通訳を介して紅白に出られる喜びを口にした。

 昨年も同曲を披露。指原莉乃が務めたセンターはこの日、小栗有以が務めた。リハーサルの合間におこなわれた囲み取材では本番までに指原の表情を「研究したい」と語っていたが、本番では表情豊かに務め上げた。

 楽曲は途中、インドネシア語、中国語、ヒンディー語、ベトナム語、タイ語など各国の言語で披露。海外姉妹グループとも笑顔で息の合ったパフォーマンス。最後は、メンバー全員で「48」と人文字を作り、笑顔で締めくくった。

記事タグ