【第70回NHK紅白歌合戦/12月29日/音合わせ】24回目の出場となる天童よしみは「大阪恋時雨」をMattのピアノ演奏とともに歌う。音合わせ後にMattと囲み取材に応じた。

 Mattは「初めての紅白ですが、天童さんと一緒で安心感があります」と言い、紅白出演を聞いた際は「僕でいいんですか? という感じで」と今回の出演への心境を話す。

 今回の演出について天童は「え? 誰? というくらいMatt化されているので楽しみにしていて下さい。ピアノの演奏も素晴らしくてMattさんは世界観を持ってます」とMattの演奏も絶賛。

 Mattは「天童さんは肌とかも綺麗なのでファンデーションの話を会ってすぐにしたり、衣装についても話したりしました」と二人で美容トークに花を咲かせたことも明かした。

 この日の音合わせにも三時間のメイク時間を要したと言うMattに対し、天童は「朝ガバっと氷水に顔をつけてきたんですけど、逆にむくみましてね…天童むくみに名前変えたい(笑)」と報道陣の笑いを誘った。

 桑田真澄さんと同郷である大阪・八尾市出身の天童。「Mattさんは本当に息子を見てるようで引き込まれます」と特別な感情もあると言う。Mattは「父も『よろしく伝えて下さい』と天童さんに話した時にうるっとしていました」とエピソードを明かす。

 天童は「来年もトークと演奏を一緒にぜひやりたい」とさらなる共演にも前向き。Mattは「僕もトークを磨きたいと思います」と笑顔で応じた。【松尾模糊】

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)