【第70回NHK紅白歌合戦/12月29日/音合わせ】Official髭男dism(ヒゲダン)が、音合わせをおこなった。

 Official髭男dismは2018年「ノーダウト」でメジャーデビュー。今年、シングル「Pretender」、ファーストアルバム『Traveler』を発表。そして自身初の日本武道館公演を開催、さらに紅白初出場と飛躍的な活躍を見せている。

 今回紅白で披露する楽曲は「Pretender」。リハーサルではまず藤原聡(Vo/Pf)が「よろしくお願いします!」と大きな声で挨拶し、紅白初出場に対する気合を見せた。藤原は音合わせ前にファルセットでウォーミングアップ、ピンスポットに照らされるなかアップライトピアノから演奏を開始。

 琥珀色の照明に包まれるなか、バンドのアンサンブルが今年の活躍を表すように輝いていた。藤原の歌声とメンバーのコーラスが響き渡り、演奏は一旦終了。

 その後も藤原はマイクの位置などの微調整を経て再チェック。演奏中もメンバー同士でも密な調整がおこなわれていた。【平吉賢治】

この記事の写真

記事タグ