【第70回NHK紅白歌合戦/12月29日/音合わせ】初出場の日向坂46はデビュー曲「キュン」を披露する。

 キャプテンの佐々木久美はこれまで、イベントで紅白を聞かれるとその都度「デビュー1年目で紅白に出られるのは嬉しい」と答えていたが、その思いを改めて述べ「観てくれる人にもアピールして、ただのアイドルではなく日向坂46として認識してもらえるようにしたい」と意気込みを述べた。

 NHKホールには何度も来ているものの、佐々木久美は「いつもとは違う雰囲気でリハーサルでは緊張しました」とも。

 センターを務める小坂菜緒は「1年間の総まとめ。力を発揮できるように日向坂46らしく全力を尽くしたい」と意気込んだ。

 また、日向坂46最年少の上村ひなのは「幸せを全面にハッピーに」と緊張した面持ちながらも、本番へ向け気持ちを高ぶらせていた。

この記事の写真

記事タグ