TOHO animation RECORDS初のフェス『TOHO animation RECORDS the LIVE 2019 Winter』が27日、東京・恵比寿ガーデンホールでおこなわれ、大原ゆい子、佐伯ユウスケ、YURiKA、(K)NoW_NAMEの4組が歌い上げ、盛り上げた。【取材・撮影=木村武雄】

(K)NoW_NAME

AIJ

立花綾香

NIKIIE

 この日先陣を切ったのは(K)NoW_NAME。幕開けに相応しくアッパーな曲「KNOCK on the CORE」を届ける。力強い歌声の立花綾香、ラップで畳みかけるAIJ。のっけからヒートアップする。立花が「盛り上がって一緒に良い日にしましょう!」と呼びかける。NIKIIEも加わって3人で「STILL STANDING」を届けた。ここでNIKIIEが残りピアノ弾き語りによる「Morning Glory」。「最高すぎるわ」と笑みを見せ、バラード曲「Harvest」へ。天を見上げ目をつむり弾き語る。その歌声は澄んでいながらも力強さがあった。

 そして立花が「楽しんでいますか!」と呼びかけ、TVアニメ『ドロヘドロ』オープニングテーマに起用され、来年2月19日にシングルとして発売される新曲「Welcome トゥ混沌(カオス)」をフルコーラスで初披露。ディストーションがかかるギターサウンドから転調するピアノの音色が印象的で観客も手拍子を送る。最初から最後まで大盛り上がりのなかステージを終えた。

YURiKA

YURiKA

 続くYURiKAは「皆さん、ごんばんは!」とハツラツ。挨拶代わりに「MIND CONDUCTOR」を届ける。熱気が増す場内。観客も身を乗り出して楽しむ。そして間髪入れず「ふたりの羽根」。ステージ左右に行き来して歌う。そしてラストはバドミントンを打ち締めくくった。ここでMC。「きょう来てくれて嬉しい」と率直な思いを伝えた。

 この日はステージバックにオープニングやエンディングなどに起用されたアニメの本編映像などが流れるなかで歌う場面もあった。YURiKAは「(アニメ)映像と共に歌るには嬉しい。精いっぱい歌います」と意気込んだ。また、この日の衣装はテレビアニメ『BEASTARS』の最終回でジュノが着ていた服を意識した真っ赤なドレス。「とても大切な作品で、アニソンシンガーとして作品に寄り添って歌っていきたい」とそのアニメ作品から「眠れる本能」を披露。更にラストは同作から「Le zoo」。最後は自身でハーモニカを奏で結んだ。

コラボ

YURiKA

 ここでコラボコーナー。(K)NoW_NAMEとYURiKAが「前前前世」をカバー。立花綾香とNIKIIE、大原ゆい子による「なんでもないや」では美しいハーモニーを奏で魅了。大原ゆい子にとって男性と歌うのは初めてだったという佐伯ユウスケとのコラボでは「 打上花火」。そしてこのセクションの締めくくりは、YURiKAがたっての願いで実現した、テレビアニメ『弱虫ペダル』の「恋のヒメヒメぺったんこ」。ピンク色の衣装で歌うYURiKA。その後ろを、自電車を漕いでいるようなジェスチャーをしながら練り歩く佐伯ユウスケ。ユーモア溢れる演出で和ませた。

佐伯ユウスケ

佐伯ユウスケ

 そして、佐伯ユウスケによるステージに移行する。まずはダンスロックの「ダンシング」で会場を躍らせると、続く「タカイトコロ」で更に高揚感を高めた。そして「ありがとう!」と笑みを見せ「今しか見れない景色を見とけ!」と叫んでから「ナウオアネバー」へ。盛り上がる会場を見渡して、終盤の歌詞<その先はそう…>の後に「楽しいな!」と替える。その言葉に再び大歓声が上がった。

 余韻に浸るなかでMC。「レーベルの人たちでやるのはなかったから嬉しい」とし、観客を見渡し「僕も熱くなって盛り上げたい!」と伝えた。高揚感に満たされるなかで最後はテレビアニメ『Dr.STONE』第2クールEDテーマ「夢のような」。まさに夢のような時間のなかでを佐伯のステージは終えた。

大原ゆい子

大原ゆい子

 トリは、大原ゆい子。アコースティックギターを引っ提げ、登場。まずは「セロセンチメートル」を披露。エレキギターに掛け替えて「ハイステッパー」。続く「君と光」ではギターを置いてボーカルに集中させて大事に歌った。ここでMC。

 「仲間と一緒にライブが出来て嬉しい。師走の時に会場に駆けつけてくれた皆さんのお陰。デビューして間もない頃、仲間(レーベルメイト)もいなくて寂しかった。でも徐々に増えていき、こうしてライブができているのが奇跡。このレーベルに入り、曲を歌い、曲を書かせてもらい良かった。2020年はもっとレーベルを盛り上げていきたい」

 そう語り、再びアコースティックギターを肩にかけ、最後は「言わないけどね。」で締めた。

 アンコールで再び登場したこの日の出演者。YURiKAは「あっという間だった」と笑みを見せれば、佐伯は「アットホームだった。親戚の集まりのようで楽しかった」と振り返った。そして、それぞれがライブやリリースの告知をおこなって、ラストは全員でテレビアニメ『血界戦線』EDテーマ「シュガーソングとビターステップ」を歌い、幕は閉じた。

セットリスト

■(K)NoW_NAME

1. KNOCK on the CORE(立花綾香&AIJ)
2. STILL STANDING(立花綾香&NIKIIE&AIJ)
3. Morning Glory(NIKIIE)
4. Harvest(NIKIIE)
5. Welcome トゥ混沌(カオス)(立花綾香)

■YURiKA

6. MIND CONDUCTOR
7. ふたりの羽根
8. 眠れる本能
9. Le zoo

■コラボコーナー

10. 前前前世((K)NoW_NAME&YURiKA)
11. なんでもないや(立花綾香&NIKIIE&大原ゆい子)
12. 打上花火(佐伯ユウスケ&大原ゆい子)
13. 恋のヒメヒメぺったんこ (YURiKA)

■佐伯ユウスケ

14. ダンシング
15. タカイトコロ
16. ナウオアネバー
17. 夢のような

■大原ゆい子

18. セロセンチメートル
19. ハイステッパー
20. 君と光
21. 言わないけどね。

EN01. シュガーソングとビターステップ(全員)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)