小日向文世、長澤まさみ(撮影=木村武雄)

 報知新聞社主催『第44回報知映画賞』表彰式が18日、都内のホテルで開かれ、主演男優賞を中井貴一、主演女優賞を長澤まさみが受賞した。

 『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』での演技が評価された。

 長澤は「両作とも監督、スタッフ皆さん、キャスト一同、一丸となって作品作りに取り組んだことによって皆さんのおかげで頂けた賞です。トロフィを頂いた時に15年前に助演女優賞を頂いた時の重みを思い出しました」と受賞の喜び。

 続けて「映画と言うのは作るのには時間がかかる大変なものだと思っています。今もこうして映画の一部になれていること、たくさんの映画に携われていることに感謝し、これからも日々努力して、毎日を積み重ねていていきたいと思いました」と気を引き締めた。

 この日、両作で共演した小日向文世が花束をもって祝福に駆け付けた。それまでビシッと表情を固めていた長澤も小日向を見るなりその表情は崩れ満面の笑顔。その中で小日向は「花束を持っている自分がもらったような気分になって嬉しくなっちゃって」と柔らかみのあるトーンでそう語ると会場の笑いを誘った。

 小日向は「最新、長澤さんと会う度に、背が高くなっているのではないかという気がして。さすがに身長は伸びていないだろうから、僕が60半ばで縮み始めているその落差かなと。でもきっと女優としてのオーラが背が大きくなっていると錯覚させているだろうと思います」とユーモアを交えて高まる存在力を称えた。

 長澤とはこの2年で前者2作と未公開作品を含め三作品に共演している小日向。『そのたびに女優としての魅力、凄さ、素晴らしさを肌でひしひしと感じています。ますます大きくなって更なる高みを目指してもらいたい」と祝福とエールを送った。

受賞

〇…作品賞・邦画部門=「蜜蜂と遠雷」
(監督=石川慶/配給=東宝)
〇…作品賞・海外部門=「ジョーカー」
(監督=トッド・フィリップス/配給=ワーナー・ブラザース映画)
〇…アニメ作品賞=「天気の子」
(監督=新海誠/配給=東宝)
〇…主演男優賞=中井貴一「記憶にございません!」の演技に対して
〇…主演女優賞=長澤まさみ「マスカレード・ホテル」
「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の演技に対して
〇…助演男優賞=成田凌「チワワちゃん」「愛がなんだ」「さよならくちびる」
の演技に対して
〇…助演女優賞=小松菜奈「来る」「閉鎖病棟-それぞれの朝-」の演技に対して
〇…監督賞=佐藤信介「キングダム」の演出に対して
〇…新人賞=鈴鹿央士「蜜蜂と遠雷」の演技に対して
〇…新人賞=玉城ティナ「Diner ダイナー」「惡の華」の演技に対して
〇…特別賞=「翔んで埼玉」社会現象化した稀有な作品
(監督=武内英樹/配給=東映)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)