NHKの音楽番組『SONGS OF TOKYO』第7回にSixTONESとSnow Manが出演することが分かった。2020年同時デビューで話題の2グループをいち早く世界へ紹介する。

 2020東京オリンピック・パラリンピックにむけて、世界にスポーツだけでなく日本の文化・音楽をもっと知ってもらおうと、2017年、18年、そして今年も放送した同番組。今年4月にレギュラー化した。

 その第7回放送では、ジャニーズの新星、そして、2020年の同時デビューで話題のグループ、SixTONES vs Snow Manが登場する。

 デビュー曲「Imitation Rain」をYOSHIKIが書き下ろして話題となったSixTONESは世界で通用するグループを目指す6人組。これまでもSNSやYouTubeで海外へも積極的に発信してきており、すでに世界中で高い人気を誇ってる。

 そしてSnow Manは、ジャニーズの中で“職人集団”と呼ばれるほど、高いパフォーマンス能力を誇る9人組 。19年には、中国最大のSNS「WEIBO」でアカウントを立ち上げ、新人アーティスト賞を受賞、さらに2020年にはアジアツアーがスタートする。

 番組ホストを務めるのは村上信五。彼らの先輩だ。スタジオトークで緊張ぎみの2組を、村上が温かく励ましつつ、時には鋭く突っ込んで、スタジオは大盛り上がり。メンバーそれぞれの個性を引き出す。

■出演

SixTONES 「Imitation Rain」「JAPONICA STYLE」
Snow Man 「D.D.」「Lock on!」
HOST:村上信五、Co-HOST:ホラン千秋

■放送予定

NHKワールドJAPAN
12月23日(月)午前0時10分~0時38分 、6時10分~、12時30分~、18時30分~
※放送同時ストリーミングでも見られる。

総合テレビ
2020年1月19日(日)午前0時5分~、0時33分  ※18日(土)の深夜

この記事の写真

記事タグ