X JAPANのYOSHIKIと、米ロックバンドのKISSが、今年大みそかに放送される『第70回NHK紅白歌合戦』に出場することが、15日、東京・渋谷の同局でおこなわれた会見で発表された。

 現在、来日公演中のKISSは今回をもってツアー活動の終了を宣言しており、紅白が日本でのパフォーマンスの見納めとなる。

 幼い頃に父親を亡くしたYOSHIKIは、KISSとの出会いがきっかけでロックに目覚めたことで知られている。そのYOSHIKIは、KISSの東京ドーム公演のアンコールに登場。今度はYOSHIKIが「夢を歌おう」をテーマに掲げる紅白の舞台に招き、YOSHIKI feat.KISS<YOSHIKISS>としてスペシャルパフォーマンスを繰り広げる。

 YOSHIKIは、「頑張って生きていれば良いことがあると思いました。毎年紅白では“何か”をやらかしているので、かなりショッキングなステージになると思います。やるからには、大きなインパクトを残すパフォーマンスをお見せします」と語った。

 またKISSのジーン・シモンズは「世界中で一番好きな国のNHKというテレビ局に出演することができて光栄」とコメントした。

この記事の写真

記事タグ