ガールズ3ピースバンドのリーガルリリーが10日、東京・恵比寿LIQUIDROOMで東名阪ツアー『リーガルリリーpresents「羽化する」』のファイナル公演をおこなった。本ツアーは、1stシングル「ハナヒカリ」のリリースを記念した東名阪ワンマンツアー。ファイナル公演となったこの日はアンコールを含む全20曲を披露し、リーガルリリーの儚くも鋭く眩い世界観を示した。そして2020年2月のアルバムリリースと全国10カ所のワンマンツアーの開催がアナウンスされた。【取材=平吉賢治】

澄んだ激情、静寂を鮮烈に切り裂くリーガルリリーサウンド

たかはしほのか(撮影=森 好弘)

 エモーショナルでパワフルなサウンド、時にノイジーで繊細。尖った情念も秘めたる想いも心に浮遊するような音となり混じり、リーガルリリーの鋭くもピュアなサウンドがLIQUIDROOMを揺らした。

 たかはしほのか(Vo/Gt)の8ビートギターの刻みとボーカルから始まる「ジョニー」から走り出したライブは、ほぼ曲間を作らずに4曲ストレートに披露された。

 ソリッドなギターサウンドにゆきやま(Dr)のパワフルなドラミング、海(Ba)の鋭く這うようなベースラインは鮮烈なアンサンブルを魅せる。セットリストの曲調は、アップテンポからスロー、ミドルテンポに拍子の変化と様々なアプローチを見せ、幽玄なアンビエンス感からシューゲーザーテイストのノイズサウンドと多種多様。その上で一貫しているのは、たかはしほのかのフレッシュかつ奥行きの深い澄んだボーカル。「ふわりと広がり真っ直ぐに耳を覆う」というような感覚で、自然に体と精神にダイレクトに染み込んでくる。

リーガルリリー(撮影=森 好弘)

 強靭な拍、恍惚とする倍音のギターフィードバックサウンドから導入した「リッケンバッカー」ではオーディエンスは右手を掲げて応えた。豊かな展開で進行する同曲を受け、会場は確かな熱気に包まれていた。ここまでで最もスローなBPMで演奏された「好きでよかった。」では、たかはしほのかのノスタルジックなメロディラインのリードギタープレイも披露し、バンドアプローチの引き出しを惜しみなく魅せた。

 MCでたかはしほのかは「6年くらいバンドを続けていて、小学校の時のようにあっという間でしたが、6年生の卒業式に何も言えないような、そういう気持ちです」と、演奏中の姿とは対比的ともとれるようなおっとりとした口調で語った。

初のフルアルバム&全国ワンマン発表にWアンコールでのフィニッシュ

 激情と清涼感、やや変化形のビートの上でストレートに走るベースライン。「ぶらんこ」へとライブが進むと、リーガルリリーは自身の音楽性の濃さをさらに深めるようにエモーションを飛散させた。続く「スターノイズ」も然り、変拍子と6/8拍子のブレンド、テレキャスターギターのクリアなアルペジオ、爆裂ノイズと、“緩急”の一言では片付けられないような多様なアンサンブル展開でオーディエンスを魅了した。

海(撮影=森 好弘)

 たかはしほのかは後半のMCで、2020年2月のアルバムリリースをアナウンスし、「生まれて初めてのフルアルバムです」と告げると、オーディエンスからは歓喜の拍手が湧いた。そしてそのアルバムに対して「魂を込めました」と、言葉にした。そして、そんなニューアルバム収録曲からの新曲「GOLD TRAIN」に突入。

 ドライブ感みなぎるアップテンポにノイジーなテイストもプラスされた同曲の披露に、会場の熱量はさらに昇る。幻想的なギターの伴奏から始まる「高速道路」では、ステージ下方から照らされるブルーのライトがベストマッチ。スローテンポ、静寂を表すようなギターノイズ、ベースのリタルダンドがドラマチックに楽曲を着地させた。

 そしてライブ後半は「うつくしいひと」「蛍狩り」と、別種のスピード感の楽曲を連ね、一旦間をとる。

 本編最終演奏を前にたかはしほのかは、「バンドがライブをしている時間ってとても儚くて…みなさんはそういうバンドを目の当たりするということが素晴らしいと思います。目が合ってなくても合っていると思いました。今日はみなさんに会えて私はとても嬉しいです」と、感謝の想いをオーディエンスへ伝えた。ラストは「せかいのおわり」。アップテンポに湧くオーディエンスとバンドの姿は、ツアーの仕上がりを明瞭にビジュアル化、サウンド化させているようだった。

ゆきやま(撮影=森 好弘)

 アンコールに1曲、新曲「1997」で応えて公演終了の予定だったが、ここまでの19曲が終了した後、会場からは盛大なダブルアンコールが湧いた。

 再びステージに現れたリーガルリリーは、「はじめてだよね」と驚きもみせつつ、ダブルアンコールに応え、「教室のしかく」を熱演。「1st Single『ハナヒカリ』リリース記念東名阪ワンマンツアー」は大盛況のなか幕を閉じた。

リーガルリリー(撮影=森 好弘)

 この日のMCでリーガルリリーは、アルバムの中からこの日の24時にMVが公開されること、そして全国10カ所の初ワンマンツアー実施を発表した。公演後のオーディエンスの表情は、この日のライブのエモーションと、2020年のアルバムリリースとツアー公演に対する期待感で満ち溢れているような輝きを見せていた――。

セットリスト

“リーガルリリーpresents『羽化する』”
2019年12月10日@東京・恵比寿LIQUIDROOM

01. ジョニー
02. the tokyo tower
03. はしるこども
04. トランジスタラジオ
05. overture
06. 僕のリリー
07. リッケンバッカー
08. 好きでよかった。
09. ぶらんこ
10. スターノイズ
11. 魔女
12. ハナヒカリ
13. こんにちは。
14. GOLD TRAIN
15. 高速道路
16. うつくしいひと
17. 蛍狩り
18. せかいのおわり

ENCORE

EN1. 1997
EN2. 教室のしかく

この記事の写真

記事タグ