Sexy Zoneが11日放送のフジテレビ系『2019 FNS歌謡祭 第2夜』に出演。“思い出の1曲”を紹介するコーナーの中で、メンバーの佐藤勝利がSMAPの「夜空ノムコウ」を紹介。左手にもったCDジャケットに映った5人の姿に歓喜するファンが見られる。

 「第2夜」では、出演アーティストがそれぞれの“思い出の1曲”を紹介するコーナーが設けられ、佐藤は2016年に解散したSMAPの「夜空ノムコウ」を取り上げた。

 佐藤は左手に同楽曲のCDを持って紹介。1998年にリリースされており、懐かしい縦長ジャケットの8センチCDシングルだ。

 同楽曲を取り上げた理由について、佐藤は「ギターを弾けるようになりたくて、木村さんがギター弾きながら歌ってるのがすごい憧れで」と、木村拓哉の歌唱する姿に魅了されたことを語った。

 これに司会の相葉雅紀(嵐)は「わかる。かっこいいよね」と相槌を入れ、佐藤は本番の舞台裏で「一生懸命練習してましたね」と思い出を語った。

 ところが、佐藤は「同期のキンプリの神宮寺が、事務所入りたての時にスマスマ出させてもらったんですけど、木村さんに直接教わってて」とKing & Princeの神宮寺勇太が木村からギター演奏を伝授されていたようで、「嫉妬です」と悔しそうに語っていた。

 この佐藤のエピソードがネット上で反響を呼んだ。

 ツイッターには「夜空ノムコウのCDのジャケットもテレビに映すの」「勝利くんSMAPのCDずっと上に持っててくれたし話の流れでだけどスマスマって言ってくれたしありがとうね」などと歓喜の声が挙がった。

 さらに、「ジャケットの5人がうつっていた スマスマのエピソード 泣ける」「勝利さんが夜空ノムコウをCDを持って紹介してくれたから、実質SMAP地上波出演」との声も見られ、CDジャケットに並んだメンバーの姿に感涙するファンも見られる。

 この日、Sexy Zoneが歌唱したのはその「夜空ノムコウ」。佐藤はギター演奏し、ネットでは「SMAPの曲を選んでくれて歌ってくれたことに感謝」「勝利くん、ギター良かったよ」などの声が寄せられている。

記事タグ