自身初となる5大ドームツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2019 “少年クロニクル”」を開催中のGENERATIONS from EXILE TRIBEが6日、京セラドーム大阪で行われた同ツアーの大阪公演で、2020年に「GENERATIONS PERFECT LIVE 2012→2020」を行うことを発表した。4月18日の大阪・京セラドーム大阪を皮切りに愛知、福岡の全6公演が明らかになった。

「GENERATIONS PERFECT LIVE 2012→2020」

 同ライブは、GENERATIONSが所属するLDHが6年に一度の総合エンタテインメントの祭典として、2020年に開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」の公演として実施。今年デビュー7周年を迎え、念願のNHK紅白歌合戦への初出場が決定するなど勢いに乗る、GENERATIONSのデビュー曲から最新曲まで、これまでのヒットシングル曲を中心に構成されるベストライブとなる。

 LDH史上最大規模となる年間300万人以上の興行動員を予定している「LDH PERFECT YEAR 2020」は、シーズンごとに「IGNITION」「IMAGINATION」「INFINITY」「BEYOND THE BORDER」と、4つのシーズンテーマでエンタテインメントを展開。

 祭典の開幕となるシーズン1の「IGNITION」では、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSのボーカル・今市隆二と登坂広臣によるドーム公演や、E-girls、THE RAMPAGEのアリーナ公演およびライブツアーなどが決定。シーズン2となる「IMAGINATION」で登場するGENERATIONSは、7年分の歴史や想いを込めたベストライブで、すでにツアーの開催を発表しているFANTASTICSやDOBERMAN INFINITYらと共にPERFECT YEARを熱く盛り上げる。

 チケット販売は、12月13日からオフィシャルファンクラブ「EXILE TRIBE FAMILY」で先行販売がスタート。一般販売は2020年2月1日より開始される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)