横浜流星やゆきぽよ、りんごちゃん、日向坂46

 ヤフーが今年最も検索数が急上昇した“今年の顔”を表彰する『Yahoo!検索大賞2019』の受賞式が4日、都内でおこなわれ、横浜流星が大賞と俳優部門をダブル受賞した。

 同賞は、検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物や、作品、製品などを選出し表彰する。パーソナルカテゴリーでは、大賞と俳優部門賞を横浜流星が受賞。女優部門賞は蒼井優、お笑い芸人部門賞はりんごちゃん、アスリート部門賞賞は渋野日向子選手、モデル部門賞はゆきぽよ、ミュージシャン部門賞はあいみょん、アイドル部門賞は日向坂46、声優部門賞は梶裕貴、作家部門賞は尾田栄一郎氏がそれぞれ受賞した。

 W受賞となりまさしく“今年の顔”となった横浜は「すごく光栄。たくさんの方が僕なんかのことを検索してくれて嬉しい」とし、ゆきぽよも「めちゃくちゃ嬉しい。ゆきを知ってくれたことだから国に認められた」と笑顔、りんごちゃんは「びっくりです。(ブレイクで)日々が変わって年末にこの賞がもらえて不思議」と驚いていた。

 また、日向坂46は代表して佐々木久美が「今年は日向坂46という名前を頂いた直後から1年が始まりまして、そこからデビューさせて頂いて、本当にたくさんのことを経験。いろんな方にパワーを届けられるように頑張っていたきた1年。最後にこのような賞を頂けて嬉しいです」と喜んだ。

 この日出席できなかったあいみょんはメッセージを寄せ「嬉し恥ずかし。です。ありがとうございます」、同じく梶はビデオメッセージで「本当に光栄に思っています。声優の文化、アニメや吹き替えという文化を知る、興味を持ってもらうきっかけになれば」と語った。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)