今田とのトークの模様

 日向坂46が、ヤフーが今年最も検索数が急上昇した“今年の顔”を表彰する『Yahoo!検索大賞2019』でパーソナルカテゴリーのアイドル部門賞を受賞した。4日、都内で表彰式が開かれ、グループを代表して加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、金村美玖、小坂菜緒が登壇した。

【もっと写真を見る】受賞式に出席した日向坂46(20枚)

 同賞は、検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物や、作品、製品などを選出し表彰する。日向坂46はこのうちパーソナルカテゴリーのアイドル部門を受賞した。

小坂菜緒

小坂菜緒

 受賞の喜びをキャプテンの佐々木久美は「今年は日向坂46という名前を頂いた直後から1年が始まりまして、そこからデビューさせて頂いて、本当にたくさんのことを経験。いろんな方にパワーを届けられるように頑張っていたきた1年。最後にこのような賞を頂けて嬉しいです」と語った。

金村美玖

金村美玖

 ゲストMCは今田耕司からグループ名には慣れましたか? と聞かれると、小坂は「最初は言い慣れないところもありましたが、徐々に徐々に堂々と言えるようになりました」、加藤も堂々と「最初はサインを書くときにけやき坂46(ひらがなけやき)と書いていたんですけど、書き直しのサインをたくさんしていて、今は完ぺきに書けます」と胸を張った。金村は「ライブ前の円陣では改めて日向坂46バージョンをみんなで考えました」と伝えた。

佐々木久美、佐々木美玲

 そんな日向坂46は今年デビューし、その1年目で年末の『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場を決めた。紅組出場者には坂道シリーズの乃木坂46と欅坂46の名も揃える。佐々木久美は「年末は音楽番組もたくさんありますが、そういう所に出られる機会はけやき坂46の時はなくて、皆で『いつかでれたらいいね』と話していて。(出場は)ありがたいですし、チャンスを逃さないで頑張りたい」と気を引き締めた。

加藤史帆

加藤史帆

 今田からは坂道シリーズのなかで「爪痕を残すためには?」と問われると、加藤は「先輩は乃木坂46は美しくて清楚、欅坂46はクール、私たちはニコニコ笑顔で頑張ります」と笑顔で意気込んだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)