日向坂46が、ヤフーが今年最も検索数が急上昇した“今年の顔”を表彰する『Yahoo!検索大賞2019』でパーソナルカテゴリーのアイドル部門賞を受賞した。4日、都内で表彰式が開かれ、グループを代表して佐々木久美がトロフィを受け取った。

 同賞は、検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物や、作品、製品などを選出し表彰する。日向坂46はこのうちパーソナルカテゴリーのアイドル部門を受賞した。

 表彰式には、グループを代表して加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美 、金村美玖、小坂菜緒が登壇。佐々木久美は「今年は日向坂46という名前を頂いた直後から1年が始まりまして、そこからデビューさせて頂いて、本当にたくさんのことを経験。いろんな方にパワーを届けられるように頑張っていたきた1年。最後にこのような賞を頂けて嬉しいです」と喜び、来年は「もっと検索してもらえるように、そして少しでも先輩に近づけるようにしたい」と意気込んだ。

 急上昇理由は「2月に『けやき坂46』からの電撃改名が発表され、検索数は急上昇。3月に発売した『キュン』は女性アーティストのデビューシングル初周売上数歴代1位を記録するなど、デビュー以来注目され続けてきた」ことだという。

 ちなみに一緒に検索されたワードは、キュン、写真集、メンバー、握手会、公式サイト、まとめ、ブログ、センター、ライブ、グッズなどがあるという。

この記事の写真
佐々木久美
小坂菜緒
金村美玖
加藤史帆

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)