ヤフー・メディアカンパニー長の宮澤氏からトロフィーを受け取った横浜流星

 横浜流星が、ヤフーが今年最も検索数が急上昇した“今年の顔”を表彰する『Yahoo!検索大賞2019』で大賞と俳優部門賞をダブル受賞した。4日、都内で開かれた表彰式に登壇した横浜は「光栄」と喜んだ。

 同賞は、検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物や、作品、製品などを選出し表彰する。このうち横浜は、検索数が最も急上昇した人物に贈る大賞と俳優部門をダブル受賞。

 横浜は「すごく光栄。たくさんの方が僕なんかのことを検索してくれて嬉しい」と喜び、来年については「名前だけでなく実力も付けられるようになりたい。まずは来年1月に主演ドラマが控えている。それを責任もってたくさんの方に面白いものを届けられるように目の前のことをしっかりやりたい」と意気込んだ。

 横浜の急上昇理由は「ピンク髪の不良高校生“ゆりゆり”役を演じたドラマ『初めて恋をした日に読む話』をはじめ、若手実力派俳優として数多くの話題作に出演。人気雑誌の表紙を飾ったり、テレビ番組で特技の空手を披露したりするなど、多方面で活躍した」ことだという。

 ちなみに一緒に検索されたワードは、ゆりゆり、anan、空手、トッキュウジャー、写真集、土屋太鳳、出演情報、映画、インスタなどがあるという。

この記事の写真

記事タグ