4人組男装ユニットEUPHORIAが2020年1月8日、2ndシングル「熱烈 LOVE!!」をリリースする。本作は8月にリリースしたメジャーデビューシングル「NEW HORIZON」とはテイストの異なる内容で、新たなEUPHORIAの一面が見られる作品。9月から新体制となった現在の心境、そして本作について、グループの母体であるdreamBoatに対して抱く想い、「熱烈 LOVE!!」ミュージックビデオ撮影のエピソードなど4人に語ってもらった。【取材=平吉賢治】

いまのEUPHORIAの体制は逆風や試練のようなもの

翔咲心

――メジャーデビューから3カ月が過ぎ、新体制となりましたがいかがでしょうか?

詩織叶逢 4人というのはアイドルのなかでは少ない数だと思うので、ステージでも人数の少なさを感じさせないように声量や振り付けを意識してやっています。でも4人だからこそ、より結束力を強めて一体感を出せていると思っています。

――海憧さんもそこは強く意識している?

海憧乙綺 してます! やっぱり変化は感じますし、「人数が減って弱くなったね」と思われたくないので、逆に強くなって大きく見えるように一つひとつのパフォーマンスを意識しています。「また違ったEUPHORIAだね」と思ってもらえるように頑張りたいなと思っています。

碧井湊都 いまのEUPHORIAの体制は、逆風や試練のようなものだと思うんです。それをもステップアップの材料として乗り越えて、より強く高みに行けるようにしようといま頑張っています。あと…。

詩織叶逢 言葉出てこないのにまだ喋りたがってるね(笑)。

碧井湊都 まだあるんです! 弱くならないように、強くと…。

詩織叶逢 さっきので終わりでよかったじゃん(笑)。

碧井湊都 もういいです(笑)。はい次!

翔咲心 5人の時は5人の良さがあって、いまは4人の良さがあるんです。心機一転というか、4人にしか出せない魅力を出していけるようにと!

――新たな心境で邁進中なのですね。それでは新体制第一弾「熱烈 LOVE!!」についてですが、本作を聴いた時どういった印象を受けましたか?

詩織叶逢

詩織叶逢 リズムが独特で格好良いんです。クリエイターの方々もDANCE☆MANさんだったりと豪華なんです。歌詞的には前作の「NEW HORIZON」とは真逆で、爽やかさをとっぱらって熱くなっています。凄く情熱に溢れている曲なので、自分達の想いを熱いリズム感に乗せて出せたらなと思います。

――制作陣は作詞に伊秩弘将さん、作曲が林田健司さん、編曲をDANCE☆MANさんと、錚々たる顔ぶれですね。

海憧乙綺 SMAPさんやSPEEDさんなどの曲を手がける凄い方々なので、感謝しかないです! この曲を大切にして、歌えば歌うほど一人ひとりの良いキャラが出せていけたらなと思います。「俺達じゃなければこの曲は歌えない」という風にしていきたいです。

碧井湊都 この曲は良い意味で前回とかなり色が違うと思いました。前回はデビューにふさわしく明るく爽やか、という感じだったんですけど、2作目で変化球というかインパクトの大きさに一瞬驚きました。イントロからの流れやメロディも独特だし、どんどん続きが聴きたくなるんです。

翔咲心 この曲の仮歌を頂いて聴いた時、難しそうだなと思ったんです。サラッと格好良く歌うよりはちょっとクセがある感じのほうがいいのかなと思ったりして。収録した時には自分の思うがままに、そのままで歌いました。甲高いような地声なんですけど、抑えめで声の出しかたも自分の思う格好良い感じにして歌ったので、「NEW HORIZON」にはなかった大人の格好良さを出したんです。そこに注目して聴いてほしいです。

――「熱烈 LOVE!!」にちなんで、みなさんが熱烈に愛していることは?

EUPHORIA

翔咲心 湊都様! こないだケータイの壁紙を湊都様にしたんです。

碧井湊都 僕も画面が開いたら翔咲心が見えるようにしています。

海憧乙綺 その写真を撮ったのは俺です!

碧井湊都 待ち受けがお互いにね?

翔咲心 そう! イケメンが壁紙にね!

――相思相愛ですね。

海憧乙綺 微笑ましいなぁ(笑)。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連記事は下にスクロールすると見られます。