オリコンウィークリーALチャート(10月28日付)初登場13位となった「岡田有希子 Mariya's Songbook」がアナログLP重量盤(完全生産限定)で2020年2月26日に発売が決定した。CDアルバム盤とは、表4ジャケットが別絵柄の仕様となっている。

 1980年代アイドルブームの中で、正統派女性アイドルとして短い活動期間ながら、一世を風靡した岡田有希子。その抜群のアイドル性と歌唱力は他のアイドルと一線を画し、超一流の作家陣から楽曲を提供され続けた。その中でも竹内まりやは、先日発売した自身のニューアルバム「Turntable」のセルフカバーで、初CD化して話題になった「ファースト・デイト」「憧れ」「恋、はじめまして」をはじめ、デビュー当時から多数の楽曲を提供した。コンピレーションアルバム「岡田有希子 Mariya’s Songbook」では、これら3曲を含む、竹内まりやが岡田有希子に提供した全11曲(作詞のみ2曲)を1枚にコンプリート。

記事タグ