INTERVIEW

Chuning Candy「どれだけ笑顔に出来るか」5人の素顔に迫る


記者:平吉賢治

写真:Chuning Candy

掲載:19年11月27日

読了時間:約12分

他のグループにはあまりない要素

Chuning Candy

――「STAND UP!!」のMVの撮影で印象的だったことは?

ソフィー 一人一人の色がはっきりわかれるのは今回が初めてでした。そこで各々の個性も合わせつつ、ダンスバージョンでみんな揃った振りを届けられると思っています。Chuning Candyの原点みたいなMVになったと思いました。

――苦労した点はありましたか?

琴音 ダンスがいままでより私が真ん中に立つことがおおかったので、「ダンスをもっと頑張らないとな!」と思って練習を重ねました。「真っすぐ伝えたい」という強い気持ちで踊りました。

――パフォーマンス、歌唱面でのグループの強みは何でしょうか?

LILI いまみたいな時はフワフワッとしているんですけど、ステージに立ったらスイッチオンにして、パフォーマンスを完璧にできる状態で真剣な顔で出るんですけど、それがギャップだと思います。他のグループにはあまりない要素なのかなって思います。沖縄の訛りも強いらしいので、みなさんにも「ギャップがいいね!」って言って頂けるんです。

――こうしてお話ししていると、そんなに訛りは感じません。

愛子 取材となるとみんなかしこまっちゃうんです(笑)。これがもっとくだけると、うちなーぐち(沖縄方言、沖縄訛り)で喋っちゃうんです。ラジオとかでもうちなーぐちで喋っているので。「いまのは方言だから伝わらないと思うよ」とか、そんな感じなんです。

――そのラジオ番組はどんな内容でしょうか?

ソフィー FM沖縄で11月から新しいレギュラー番組が始まったんですけど、日曜日の夕方に放送しているので次の月曜日からみなさんが頑張れるようにハッピーな感じで、いつもの私達らしく素の感じで届けています。「意外と知らない沖縄クイズ」とか、今作「STAND UP!!」にかけて、「スタンドアップ宣言」みたいなコーナーがあったりするんです。

LILI リスナーさんから頂くメッセージに答えたり、凄くポジティブな番組なんです。東京ではラジオ日本でもレギュラー番組が毎週木曜夜に放送中なので是非聴いてください。

――「意外と知らない沖縄クイズ」、1問やってみたいのですが。

ソフィー じゃあ、「沖縄で一番消費されている野菜は?」1:人参。2:茄子!

――ゴーヤじゃないんですね…じゃあ茄子だと思います。

LILI 正解は人参です!

愛子 沖縄の郷土料理で「人参しりしり」というのがあるんです。おいしいんですよ。

――ポジティブに楽しみながら沖縄の文化の知識も得られると。それでは最後に、チュニキャンの今後の目標は?

ソフィー 4月に東京初開催となるワンマンライブを予定していまして、それを沢山のお客さんと一緒に楽しみたいというのがいまの目標です。

愛子 沖縄でも、東京でもより多くのお客さんに楽しんで欲しいというのがいまの目標です。

――ちなみにいま、個々でもグループとしても、課題としていることはありますか?

ソフィー ライブに来てくださるお客さんを増やしたくて、ライブでどれだけお客さんに楽しんで頂けるかということをミーティングしたり、日頃のレッスンを頑張ったり、どれだけチューナー(ファンの呼称)さんを笑顔にできるかというのをみんなで話し合って頑張っています!

(おわり)

▽プロフィール

Chuning Candy (チューニングキャンディー)
2013年に沖縄のキャッツアイタレントスクール生で結成。平均年齢17歳。グループ名はキャンディーのように色々な個性を持つメンバーが、一体となって音楽を紡ぎだすことを表した造語で、略して“チュニキャン”。2018年3月にシングル「Dance with me」でメジャーデビューを果たし、「TOKYO GIRLS COLLECTION」のオープニングアクトに抜擢された他、韓国の人気歌番組「SHOW CHAMPION」に日本人女性グループとしては史上初出演を果たすなど、人気と注目度が高まり第60回「日本レコード大賞 新人賞」を獲得。

「STAND UP!!」MV公開中&各種音楽配信サービスでも配信中
ニューシングル「STAND UP!!/アイのうた」初の両A面シングルが11月26日発売
4月には東京で初のワンマンライブ開催決定!HP無料会員登録で先行予約中

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事