現役JK7人組ガールズユニット・みぎてやじるし ひだりてはーと(略称=やじるーと)が12日、オリジナル楽曲第2弾「メロクラ□」(※□は居抜きハートマーク)を配信リリースした。やじるーとは、AbemaTVで放送中の人気恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』の過去シーズン参加者によって“日本全国の学生たちと最高の思い出を作りたい!”という想いをもとに結成された。メンバーは重川茉弥(まやりん)、仲本愛美(まなまな)、野島日菜(ひな)、東原優希(ゆうき)、平野柚希(ゆず)、流那(ルナ)、山田麗華(れいたぴ)。現在SNS総フォロワー数が300万人超えという人気を誇るやじるーとのうち、れいたぴとひなの2名のメンバーに今作にまつわるエピソードを聞くとともに今後の目標など話を聞いた。【取材=平吉賢治/撮影=村上順一】

恋愛もOK

ひな

――やじるーとの結成の経緯はどういうものだったのでしょう。

れいたぴ AbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』という番組の過去シーズン参加者から作られたガールズユニットなんです。全員高校生で、恋愛もOKなユニットなんです。

ひな アイドルみたいなんだけど、アイドルではなくて“ガールズユニット”という。

――すると恋愛が大きな軸というところでしょうか?

ひな 大きな軸というわけではないのですが、曲も恋愛系なキュンキュンする曲だったり、“今日好き”っぽい曲が多いです。

れいたぴ 今回の「メロクラ□」の両方の歌詞のなかに<今日、好きになりました。>と番組名が入っているんです。

――『今日、好きになりました。』という番組を母体とした7人のユニット、というわけですね。

ひな それがなかったら集まっていない7人という感じです。

――なるほど。それでは今作についてですが、リリースにあたって合宿もされたと聞きました。

れいたぴ 2日間やったんですけど10時間以上はダンスをやって、とにかく大変だったんですがみんなで力を合わせてやり切りました…。

――なかでも一番大変だったことは?

れいたぴ

れいたぴ 先生からプロ意識を叩き込んでいただいたことです!

ひな 1人でも無表情になったら「はい! 初めから!」みたいな。普段は優しいんですけど。

れいたぴ 合宿に入ったらスイッチが入ったかのように(笑)。

ひな 限られた時間内で全員が踊れるようにならないといけないから大変でした。超集中してやりました!

――それは大変でしたね…今作は配信楽曲としては4作目で8月の1作目「恋しちゃおっか?」から非常に早いペースですね。

れいたぴ スパンが凄かったです。1曲目が出たと思ったらポンポン曲が出て「ダンスするよ」「合宿するよ」と、自分でも頭がついていかなくて。今回の「メロクラ□」を聴いた時も、音源を聴いてその次の週からボイストレーニング、次の週にはレコーディング、その次の週にダンスレッスンで。だから「早い! 早い!」みたいな(笑)。必死な3カ月だったんです。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。