女優の沢尻エリカが16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことが報道された。広く衝撃が走る中、モデルのダレノガレ明美が自身のツイッターで、「エリカ様…」などとつぶやいた。

 同日夜、衝撃が走った。来年のNHK大河ドラマ『麒麟が来る』に出演するほか、数々の人気ドラマや映画に出演してきた沢尻が逮捕されたと報じられた。

 これを受け、ネット上も騒然。沢尻に関するワードが続々とトレンドに入り、インパクトの大きさを物語っている。

 モデルとして活躍するダレノガレ明美は同日、自身のツイッターを更新し、「エリカ様…」とコメントし、涙顔の絵文字を付けてつぶやいた。

 すると、一部からダレノガレ自身も同じ出来事が起こるのでは? との趣旨のツイートが届いたようで、ダレノガレは「失礼だぞ! ないない!」と完全否定した。

 さらに、「お付き合いあったんですか?」とのクエスチョンも送られ、ダレノガレは「お会いした事ないですが、1リットルの涙から大好き女優さんです!」とツイートしている。

 2005年にフジテレビ系で放送されたドラマ『1リットルの涙』。作家の木藤亜也さんの同名ノンフィクションを原作としたもので、主人公の池内亜也を演じたのは沢尻だった。

 社会的な視点でも大きなインパクトを与えている沢尻の逮捕。ダレノガレも大きな衝撃を受けたようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)