今年大みそかに放送される『第70回NHK紅白歌合戦』(午後7時15分~同11時45分、総合ほか)の出場歌手発表会見が14日、東京・渋谷の同局でおこなわれ、LiSAが初出場を決めた。

【もっと写真を見る】出場歌手発表会見に出席したLiSA、はにかむ様子も(9枚)

 赤色を基調にしたチェック柄の衣装で登場したLiSA。「今日は宜しくお願い致します」と穏やかな口調で挨拶すると、「今日まで応援して下さった世界中の皆さん、紅白で初めてご覧になる皆さんにテレビを通して、私らしいライブをお届けしたい」と「ライブ」を強調し、意気込みを語った。

 紅白への印象は「年末に家族が一つになって、一つの番組を子供から大人まで様々な方が一緒に応援できる代表的なアーティストが出られる番組」とし、「そのなかの一人として初出場させて頂くことは嬉しい。それを早くファンの方、お世話になった方、母に伝えたい」と述べた。

 会見では笑顔が印象的だったLiSA。アニソン界の歌姫として国内外で人気があり、世界で放送されているNHKワールドTV「J-MELO」エンディングテーマを手掛けたこともある。今年リリースされた、人気テレビアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」は30万ダウンロードを超えた。

 番組プロデューサーも「アニソンの域を越えた活躍をされている。『鬼滅の刃』はチャートでも上位。活躍は顕著だった」と評価した。

この記事の写真
LiSA

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)