綾野剛

 嵐が12日、インスタグラムで、9日に天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」でおこなったパフォーマンスの写真などを公開し、「名誉ある仕事」とコメント。俳優の綾野剛も「同年代として誇り」と返信しファンも歓喜している。

 写真は9日に皇居前広場でおこなわれた天皇陛下の即位を祝う国民祭典で奉祝曲「Ray of Water」第三楽章「Journey to Harmony」を披露した際のもの。さらに控室での5人の集合写真と当日配布された「Journey to Harmony」の歌詞と楽譜の載ったパンフレットにメンバーがサインをした写真の3枚がアップされている。

 嵐は全盲ピアニスト・辻井伸行の演奏をバックに燕尾服を着て、天皇皇后両陛下の前で「Journey to Harmony」を熱唱した。

 嵐のコメントでは「名誉ある仕事。記念にパンフレットにサインしてみた。メンバー分だけサインした。」と記され、「メンバー売らないでね」と冗談っぽいハッシュタグも。

 この更新に、業界内の嵐ファンとして有名な綾野剛がいち早く「同年代として誇り」という返信コメントを投稿。

 嵐ファンもこのコメントに「剛さんと嵐のお人柄の良さと優しさが詰まった一言ですね」「剛先輩流石っす」など歓喜の返信が殺到。1日で97万を超える「いいね!」を獲得している。

記事タグ