嵐の相葉雅紀が、毎年末に放送されているフジテレビ系恒例の音楽番組『FNS歌謡祭』の司会を務めることが発表された。7日放送の同局系『VS嵐』で伝えられ、相葉は就任にあたりメッセージを述べたが、うまく言葉がつながらない場面も。メンバーから続々とツッコミを入れられる和やかな発表となった。

 番組エンディングで、他のメンバーと異なり、一人だけタキシードを着用して登場した相葉。メンバーからイジられる中、「いやいや、最近こんな感じですけど」とボケた後、「この格好をしなきゃいけない理由があるんです」と説明した。

 そして、「相葉雅紀、このたび、FNS歌謡祭の司会をやらせていただくことになりました」と発表。パートナーを務める永島優美アナウンサーを招き入れ、「今日ね、初めてお話しましたもんね」と語りかけると、櫻井翔は「鮮度高いね!」と応じた。

 相葉は「今回から僕と永島さんの2人でFNS歌謡祭の司会を務めさせていただきます」と永島アナと並んで頭を下げたが、「どうぞ、よろしくお願いします」と述べるタイミングにズレが。松本潤に「まだ合わないね」とツッコミを入れられた。

 今年の放送が45周年という節目。相葉は「ここで、フレッシュな力を、僕らが」と続けたがスムーズに言葉がつながらず、櫻井は「緊張してるんじゃないの?」と再びツッコミを入れる一幕も。

 すると、二宮和也は「緊張してるみたいなんで、リーダーひと言お願いします」と振ると、カメラ目線の大野智は「僕が司会をやることになりました」とオチをつけ、相葉も「取られた!」とつっこんでいた。

 『FNS歌謡祭2019』の公式ホームページも公開され、今年は第1夜が12月4日夜6時半から、第2夜が同11日夜7時から放送されることも発表された。

 また、この日の『VS嵐』放送前には、公式ツイッターに「重大発表」があるとの告知がされていた。そのため、ネット上では様々な推測がなされるなど、大きな反響を呼んでいた。

記事タグ