MVもセクシーなものにしたい

「シャララ・ナイアガラ」TYPE-B

――あくまで上を目指していきたいですよね。さて、「シャララ・ナイアガラ」のミュージックビデオ(MV)はまたセクシーさに磨きが掛かりましたね。今回はどんな感じだったのでしょうか。

沢口けいこ ここから私たちがどんどん脱いでいくぞ、というわけではないんですけど、この曲が完成してみて本当にセクシーな曲だったので、だったらMVもセクシーなものにしたいという私たちの気持ちを汲んで下さいました。なので「えっ!こんなに脱ぐの? ヤバい」みたいなことはなくて(笑)。

沢口けいこ

――撮影で大変だったところは?

桜子 ボディペイントをしたんですけど、描いてもらっている時にじっとしていなきゃいけないのは大変でした。そのペンキも冷たくて(笑)。

水野まい ちょっと描いてもらっているところを見に行ったんですけど、最初、身体に書かれていたXYZの文字がすごく小さかったのが面白かったんです(笑)。

桜子 そうそう(笑)。なのでそこは大きく書いて欲しいとリクエストしてやり直してもらいました。

水野まい 私もボディペイントしてもらったんですけど、胸を手でずっと押さえながら30分ぐらい描いてもらっていたので、それはすごく疲れました...。次の日腕が筋肉痛になっちゃって。

――あかねさんは撮影どうでしたか。

湊あかね 私はポーズを取る時にRIZAPのイメージで臨みました(笑)。撮影はすごく楽しかったです。

まえだゆう 私の印象的だったのは、袋に入るシーンがあるんですけど、私は初めて袋に入ったので、「わあーこんな感じなんだ」と面白かったです。

沢口けいこ みんな初めてだから(笑)。

まえだゆう 確かに(笑)。でも、袋に入ってるみんなが見えて、新しい世界が見えた気持ちになりました!

まえだゆう

――あの袋に入っているシーンはどんな意味があると思いますか。

沢口けいこ 私が感じたのは胎児みたいな感覚で、新たに生まれてくる生命みたいなことかなと思いました。

村上瑠美奈 私はあまり人間っぽくない感覚、『エヴァンゲリオン』の綾波レイのようなイメージであのシーンに臨みました。あまり感情がないといった感じでした。

沢口けいこ あのシーンが一番最後に撮ったんですけど、スタッフさんがほとんどいなかったんです...。放置プレーでした(笑)。なので、より孤独を感じた表情になっていると思います。

村上瑠美奈 もうスタッフさんみんな、片付け始めたりしていて(笑)。

――袋のシーンが最後で良かったかも知れないですよ。ダンスシーンなど全部撮り終わって脱力した感じが出ている気がします。その中でも見所はどこですか。

湊あかね 私はカメラマンさんとの追いかけっこです! 追って追われてのシーンは注目して欲しいシーンの一つです。

村上瑠美奈 見所とは違うんですけど、このMVを見る場所に注意して欲しいかなと思います(笑)。

――見る場所ですか?

沢口けいこ ファンの方で電車で観ようと思って、再生したら慌てたという人がいたので(笑)。

村上瑠美奈 でも、私は敢えて電車で観てもらいたいとも思っているんですけど(笑)。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。