ピアノ連弾ボーカルユニットKitriの新曲、佐久間由衣初主演・映画『“隠れビッチ”やってました。』の主題歌
「さよなら、涙目」が本日デジタルリリースされた。来年1月29日に1stアルバム『Kitrist』の発売決定が発表された。

「さよなら、涙目」ジャケ写

 また、本日キリスト品川教会 グローリア・チャペルで開催されたKitriのワンマンライブツアー「キトリの音楽会#2」東京公演の中で、来年1月29日に1stアルバム『Kitrist』の発売決定が発表され、集まったファンを沸かせた。

 初めてのフルアルバム発売にあたりKitriは『Kitriの音楽を聴いて下さるファンの皆様や、一緒に作品を作って下さるスタッフさんに出会い、人と人との繋がりがあって、こうして一枚目のフルアルバムを作らせて頂ける喜びを実感しています。今しかない“Kitri”がつまった大切な作品になりました。このアルバムが、未来に、そして皆さんの心へと繋がり、広がってくれたら嬉しいです。』とコメントしている。

 アルバムの全詳細は後日発表。

 現在開催中の「キトリの音楽会#2」は、10月5日の大阪公演を皮切りに、全国7会場で開催されており、その中では、新しい楽器での演奏や新たにアレンジを加えた楽曲など、ライブでしか聴くことが出来ないパフォーマンスを楽しむことが出来る。残りの公演は11月2日金沢、11月4日仙台のみ。

作品情報

2020.1.29 Release
1stアルバム『Kitrist』
CD:COCB-54295/税込:3300円 
LP:COJA-9369/税込:4180円
<収録内容>
羅針鳥
矛盾律
さよなら、涙目
雨上がり
他、新曲含む全11曲収録予定
※収録内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

この記事の写真

記事タグ