沖縄出身のりゅうちぇるが10月31日、世界遺産の首里城が出火し6棟が全焼した報道を受け「ショックが大きすぎる」と悲痛のコメント。この報道にはロックバンドのマキシマム ザ ホルモンのメンバー・ナヲらも「本当に悲しすぎる」と悲痛の声を上げている。

 報道によると、31日午前2時40分ごろ、那覇市の首里城正殿付近で煙が出ていると119番があり木造3階建ての正殿と北殿、南殿など6棟約4200平方メートルをほぼ全焼。消火活動に当たった消防隊員が熱中症の症状で搬送されたが、他にけが人は確認されていないという。

 この報道を受け、りゅうちぇるは自身のTwitterで「どうして?僕たちの宝物。誇りでありシンボルのような存在が、どうしてこうなってしまったの?ショックが大きすぎるよ」とコメントし、続けて「つらい」と嘆いた。

 また、ミュージシャンの高橋幸宏も「首里城、とても残念で悲しい。もう自分が生きてる間にその姿、全貌を見る事は出来ないんだ」と自身のTwitterを更新。

 さらに、マキシマム ザ ホルモンのドラマー・ナヲは「首里城の全焼、本当に悲しすぎる…4日前に初沖縄のスタッフ連れて感動したばっかりだった。あたしも10年以上振りに行ったのにその子の写真ばっかり撮って首里城の思い出はなぜかコレしかない…涙いつでも観れる、いつでも会える、と思ったら大間違いだ。何でも誰でもその日その時しかない。byナヲ」とバンドのTwitterで数日前に首里城を訪れた際の写真とともにコメント。

 なお、首里城跡は2000年に、中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式などに価値があるとされ、世界文化遺産に登録された。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)