橋本環奈が、上白石萌歌や萩原利久とディズニーランドに出かけたことを報告。おそろいのデニムコーデ姿の記念写真を公開し、橋本はお尻を突き出し、楽しそうな笑顔。ファンから大きな反響が寄せられた。

【写真】橋本環奈がアップした上白石萌歌・萩原利久とのおそろいデニム

 20日に自身のツイッターを更新した橋本。「先日、萌歌と利久とディズニーランドに行ってきました」と報告し、「先月行こうとしてたけどスケジュール合わず、ようやく行けました」と念願が叶ったことを寄せた。

 そして、「さいっこうでした スティッチエンカウンターでスティッチ様に、帽子三人組っていじって頂きました。エモい」とし、3人の記念ショットを続々と公開。

 2本目の投稿で橋本は「デニムにおそろのハート。私も黒着てくればよかったぁて思いました。次は三人でディズニーシーに行きます」とも報告し、2枚の3ショットをアップした。

 橋本が公開したのは、同じタイプのデニムを着用した3人のバックショット。それぞれが楽しそうな様子で、橋本はお尻をカメラに突き出した“ヒップ”ショットになっている。

 このショットにファンから続々と反響が寄せられ、2つの投稿で20万件に迫る「いいね」が押された。

 ファンからは「おしり、笑」「お尻かわいい」「美尻…ですっ!」などと橋本の“ヒップ”ショットに反響が挙がり、「おそろいのデニム似合ってる」「おそろいなんて!仲良いのが伝わってきます!」と3人の関係性にほっこりするファンも多い。

 また、3人は帽子をかぶっているものの、自然体のままで楽しんでいる様子。そのため、「これはかなり目立つでしょうに」「全然変装してへんやん!」などと驚きのコメントも相次いで見られている。

記事タグ