ユースケ・サンタマリアが7日、東京・六本木のテレビ朝日で、米倉涼子主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月17日スタート、毎週木曜よる9時~、初回15分拡大)制作発表記者会見に臨んだ。

 待望の第6シリーズは、経営が傾きかけた“白い巨塔”に今世紀最大のコストカッターがやってくる。

 この日は、米倉が演じる大門未知子の名セリフ「私、失敗しないので」に絡み、「これだけは失敗しないこと」について記者から質問が飛んだ。

 次世代インテリジェンス手術担当外科部長で、オペの技術は高く、緻密で速いがそれよりもコスト管理を好み、AIシステムによるオペを推進。徹底的なコストダウンを図る教授・潮一摩(うしお・かずま)を演じるユースケ・サンタマリアは「仕事選び」。

 「仕事選び、俺、失敗しないので。だからここにいます」

 そういうとキャスト陣からも感心の声。改めてユースケは「仕事選びには自信があります」と胸を張った。

 この日は、米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行、市村正親、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、戸塚純貴、河北麻友子、川瀬莉子、そして脚本を担当する中園ミホ氏が出席した。

記事タグ