浜博也が、今年8月にリリースされた新曲「夕凪橋~ゆうなぎばし~」が10月2日付 有線リクエストチャートで1位を獲得した。

 浜博也は、かつて東京ロマンチカや、ザ・マイクハナサンズのボーカルを務めていたが、デビューから30年の歳月を経て、この度ソロとしては初となる有線チャート1位に輝いた。


 『毎年一年が早くなる~』という歌詞で始まるこの曲は、人間老いてくると時間が早く感じるという“ジャネーの法則”を歌詞に取り入れたユニークな曲で、現在の高齢社会の中で、多くの人が時の過ぎ行く早さを感じることに有線ファンが共感し、今回の1位に繋がった。

 この「夕凪橋~ゆうなぎばし~」は、浜博也にとって初となる夫婦演歌で、優しく語りかけるように歌う浜のボーカルが心地いい。またカップリングには、浜らしいダンサブルな歌謡曲「今夜はパートナー」を収録。

 今回の1位獲得について浜は「有線チャート1位は、ザ・マイクハナサンズの時以来で、浜博也ソロとしては、初めてのことで大変嬉しく光栄に思っています。夫婦ものの作品を歌う事も初めてなので、チャレンジと試行錯誤で作ったのですが、今の自分の年齢的には良い題材だったのかもしれません。沢山の方々の応援があってここまで来れました。これからも応援宜しくお願い致します」とコメントした。

記事タグ