池田エライザが、濃い目のメイクを施した自身のショットを公開。「どきどきした」などとメッセージを添え、ファンから大きな反響が寄せられた。一転、今度は「すかした顔ばかりのせてしまって非常に申し訳なく思っております」などと語る“ピュアすぎる”動画をアップし、「ギャップ萌え」と話題を呼んでいる。

 1日に自身のインスタグラムを更新した池田。「空き時間」とコメントし、「#久しぶりに強めな顔」「#どきどきした」などのハッシュタグを付けて自身のショットを公開した。

 アップされた画像は計4枚。黒系の服を着用した池田だが、自らコメントしたように表情はかなり濃い目のメイクを施している。

 目元はくっきりと浮かび上がるようにメイクされ、口元は真っ赤なルージュがひかれている。真顔のみならず、顔をすこしゆがめたショットなど、様々な“強めな表情”を確認することができる。

 このショットにファンから続々と反響が寄せられ、「いいね!」の数は10万件に迫る人気ぶりに。

 ファンからは「かっちょええ」「どストライクです」「無理です可愛すぎる大好き」などと称賛の声が挙がり、「印象変わりましたね」「違う人みたい」「また新しいエライザちゃんーっ」「クールだね」などの声が寄せられ、従来のイメージを一新する魅力を感じ取っているようだ。

 ところが、2日になり今度は自身のツイッターで動画をアップ。“クールビューティー”とはまた趣を異にするキャラクターで登場している。

【写真】池田エライザが公開した無邪気な素顔全開の動画

 池田は「やばい動画撮れてしまったけど、もう載せます笑」「印象変わったらごめんだけど、もういつかバレるので載せます笑」とツイートした後、自らの動画を2本アップした。

 お洒落な衣装を着用し、動画に収まっている池田。NHK BSプレミアムで放送中で自身が進行役を務める音楽番組「The Covers」の収録の合間であることを伝えた。

 その中で、池田は“素”が全開になっている。フレームの外から女性と会話している様子をとらえているが、ZARDの「負けないで」を元気よく歌い上げる様子をはじめ、テンションの高さが印象的だ。

 さらに、「見てね、見てね。こんなののせていいのかな。バレちゃうよ~」と頭を掻き、「終わって、終わって、お願い…」などとカメラを見つめて表情を崩し、「そんなに寄ったら毛穴が映るでしょうが!」と一喝するシーンも。

 そして、2本目では一転、殊勝なスタート。「いつもツイッターをご覧になってくださっている皆さん、ええと、すかした顔ばかりのせてしまって非常に申し訳なく思っております」と謝罪を発信。ところが、女性から「終わらないよ」と告げられ、「ネタ切れ…」と苦笑するシーンも活写されている。

 この素顔がさらけ出されたような池田の動画が、大きな反響を呼んだ。“すかした顔”とは一転、“ピュアすぎる”動画として話題をさらっている。

 ファンからは「全然やばくないです、むしろいい」「普段からこんなに可愛いのやばい。。」「イメージとは違うけど可愛すぎ」「可愛すぎる 親近感わいた~」「クールなのかと思ったらすごいはしゃいでてめっちゃ可愛い ギャップ萌え」などと賛辞が続々と集まった。

 さらに、一般のアカウントからも「池田エライザってちょけたりするんだ ふーん。普通に好き」などの声も見られており、池田の新たな魅力を発見する人も多い。

 すかした顔? クールビューティーから一転、無邪気な素顔を発信した池田。その活躍からますます目が離せない人が続出しているようだ。

記事タグ