(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 「スター☆トゥインクルプリキュア」初の単体映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』(10月19日公開)の3DCGのダンス映像が4日、解禁された。劇中でプリキュアが挿入歌「Twinkle Stars」に乗せてダンスする映像となっている。

 本映画で描かれるのは、プリキュアの元に、突然現れた不思議な生き物・ユーマと<うた>を通じて絆を紡いでいく切なくも心温まる物語。“宇宙(そら)に描こう! ワタシだけのイマジネーション!”をキャッチコピーに、地球人と宇宙人、見た目や生まれた文化の垣根を越えて活躍するプリキュアが、“新しいお友だち”となるユーマと世界中を旅して、芽生えた絆や友情から成長していく物語となっている。

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 今回解禁されたダンス映像は、物語の中で生まれ、鍵を握る大事なうた・挿入歌「Twinkle Stars」に乗せて、色とりどりに星が光り輝く、イマジネーションによって生まれた宇宙空間でプリキュアがダンスしている。

 大きな星を描いたり、星を流れ星のように飛ばしたりと「スタプリ」ならではのモチーフが詰まった振り付けとなっており、“ユーマとの友情がずっと続きますように”という想いもこめられている。

 更に、映画に登場する応援アイテム・ミラクルライトもダンスの中で大活躍。「ユーマの夢を守りたい!」、「大好きな気持ちを伝えたい!」というまっすぐな想いをこめ、力強くプリキュアが歌い上げる<うた>と、「スタプリ」のドキドキワクワクな世界観が表現された<ダンス>、そして<ミラクルライト>が<物語>と見事にリンク。ドラマチックな展開で高まる気持ちをどんどん加速させ劇場が一つとなる、ライブ感溢れるダンスパートとなっている。

 まるでスタプリの描くイマジネーションの世界に入り込んだような特別体験を味わえる。

 そして、今回公開に向け一足先に10月6日(日)の放送回からテレビアニメのエンディングダンスが、映画挿入歌の3DCGダンス映像に。今回解禁されたのは、ほんの一部。テレビアニメの映画ver.のエンディングは、無限に膨らんでいくイマジネーションの中、映画に大切にこめられたメッセージが散りばめられ、物語に一歩踏み込んだ内容となっている。

記事タグ