今年グループ結成5周年を迎え、11月からアリーナツアーを控えているラップグループDOBERMAN INFINITYの新曲「ASTRO BOY ~GO!GO!アトム~」が、10月3日よりスタートする「プリスクタイム」(毎週木曜夕方5時55分~6時25分放送 テレビ東京系6局ネット)内で放送される、世界的人気アニメの最新作『GO!GO!アトム』のオープニングテーマに決定した。

「GO!GO!アトム」(c)Tezuka Productions/Planet Nemo Animation

 GO!GO!アトムは手塚プロが贈る、手塚治虫生誕90周年最後のメッセージとなる話題沸騰中の作品で、今作はアトム史上初の未就学児~低学年を視聴ターゲットにした地球環境がテーマのコメディ&アクションシリーズとなっている。

 新曲「ASTRO BOY ~GO!GO!アトム~」は、イントロから誰もが聴いたことがある鉄腕アトムのテーマソングのメロディを大胆に引用し、さらにラップと歌が融合することで鉄腕アトムが新たにGO!GO!アトムとして生まれ変わったことを象徴するような斬新なアプローチの楽曲となっている。

アトム、スズ、アトニャン、お茶の水博士(c)Tezuka Productions/Planet Nemo Animation

 また、DOBERMAN INFINITYとしては初めてのアニメタイアップ楽曲となり、アニメと合わせてオープニングテーマにも注目が集まっている。

DOBERMAN INFINITYコメント

 時代を超える名作、鉄腕アトム最新作のオープニングテーマを制作することができとても嬉しく思います。イントロには、鉄腕アトムの代名詞と言っても過言ではないメロディを入れ、歌詞には一人一人がヒーローであり、心の中で眠っている自分の力を目覚めさせ、力強く生きて欲しいというメッセージを込めました。僕たち世代が鉄腕アトムからもらったパワーと同じ様に、この楽曲が新たな世代のパワーとなれば嬉しいです。

この記事の写真

記事タグ