先月28日に千葉市美浜区の幕張メッセで開催された、ファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』。「non-no」のステージでは、新川優愛や新木優子ら専属モデルが華やかに彩った。

【写真】佐々木美玲、渡邉理佐、西野七瀬のランウェイ(22枚)

 Clairoの楽曲「Sofia」やRilo Kileyの楽曲「Portions for Foxes」がBGMとして流れるなかでランウェイを軽やかに歩く新木優子ら。終盤には、坂道グループの先輩後輩が華やかに彩った。

 「Portions for Foxes」のロックサウンドにのって登場したのは、日向坂46の佐々木美玲。終始笑顔だった佐々木の明るさで一気にランウェイも華やかになる。次いで、登場したのは大人っぽさが増した欅坂46の渡邉理佐。佐々木とは対照的な大人な雰囲気でグッと引き込んだ。

佐々木美玲

渡邉理佐

 “坂道”ラストは元乃木坂46の西野七瀬。明るい笑顔を振りまいたかと思えば、先端ではクールに決める。無邪気な表情とクールさが同居した西野のランウェイ。秋冬コーデとともにその表情でも、観客を魅了した。

西野七瀬

記事タグ