関ジャニ∞を脱退し、9月30日をもってジャニーズ事務所を退所した錦戸亮。ツイッターで「#錦戸亮に感謝の気持ちを伝えたい」などのハッシュタグが広がり、ミュージシャンの岡崎体育も音楽番組での錦戸とのエピソードを紹介し、話題を広げている。

 9月30日、ツイッター上には続々と錦戸に関連したワードがトレンド入りを果たした。「#錦戸亮ありがとう」「#亮ちゃんありがとう」「#錦戸亮に感謝の気持ちを伝えたい」などのメッセージ的なハッシュタグに加え、「亮ちゃん」のワードは9月30日午後9時半の時点で、2万9726件のツイート数を記録している。

 そうした中、岡崎も自身のツイッターに「#錦戸亮に感謝の気持ちを伝えたい」のハッシュタグを付けて、錦戸とのエピソードを紹介した。

 岡崎は「俺がデビュー2年目でMステの年末スペシャルのリハーサルで緊張してたときに錦戸さんが後ろから突然ギュゥゥンってお尻揉んできはって、俺は『ちょっと…!』しか言えへんかったな」とコメント。

 そして、「俺の緊張をほぐそうとしてくれはったんやな。もしくはお尻が好きかやな」と錦戸が見せた気配りをユーモアまじりで紹介した。

 このツイートに錦戸のファンから続々と反響が寄せられ、投稿から4時間ほどで「いいね」の数が3万件を超える人気ぶり。

 ファンからは「錦戸さん、優しい方ですね!」「岡崎体育のツイートで…涙ぐむとは…」「おケツも緊張も心までもほぐして下さったのですね…」「めっちゃ良いエピソードやん ほっこりしたわ」などのコメントが見られる。

 岡崎は、関ジャニ∞が17年にリリースしたアルバム『ジャム』に収録されている楽曲「えげつない」の作詞・作曲・編曲を担当している。

 そのため、「えげつない 大好きです! ステキな曲をありがとうございました!」「岡くんの作った曲をライブで亮ちゃんが楽しそうに歌っていたのを見て、私はものすごく嬉しかったこと思い出せます!」などの声も見られ、岡崎がツイートにこめた気持ちにファンは感激しているようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ