バイオリンを奏でるポーズを決める波瑠と中川大志(撮影=木村武雄)

 女優・波瑠と、俳優の中川大志が28日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』に出演、ランウェイを歩いた。

【写真】ランウェイを歩く波瑠と中川大志(7枚)

 10月15日スタートのTBS系火曜ドラマ『G線上のあなたと私』。いくえみ綾さん原作漫画のドラマ化で、主演を務める波瑠は元OLの小暮也映子役を、中川は大学生の加瀬理人役を演じる。

まばゆい光を浴びて登場した波瑠と中川大志(撮影=木村武雄)

 まばゆいほどの白い光を背中に浴びて、笑顔でランウェイを歩いた2人。大歓声に手を振るなどして応えた。ランウェイ先端に到着すると、合図を送り合うように見つめ合い、息を大きく吸い込んで、バイオリンを奏でるポーズを決めた。

 金銀のテープが舞うなか、大歓声の“アーチ”をくぐり、メインステージへと戻った。

 この日司会を務めた山里亮太と皆藤愛子も合流してトークセッション。「大人のバイオリン教室」を舞台に、年齢も違う男女による物語で、中川は「友情や恋などいろんなことが起きます」。人気キャラクターを演じることについて「キュンキュンさせたいです!」と笑みを見せた。

ランウェイを歩く波瑠と中川大志(撮影=木村武雄)

 2人ともバイオリン演奏は初めて。波瑠は「苦戦していますが、ちょっとずつ楽しくなってきています」と上達の様子をうかがわせた。改めて波瑠は「ちょっぴり切ない恋と世代を越えた友情を描いています」、中川は「前向きになれるような爽やかなドラマになれると思います」と語った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)