今田美桜(撮影=木村武雄)

 女優・今田美桜(22)が28日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』に出演。「GirlsAward 20th ANNIVERSARY STAGE」に登場した。

 『GirlsAward』の20回開催を記念して設けられたスペシャルステージ。アニバーサリーゲストとして登場したのが、話題作への出演が続く人気女優の今田美桜。笑顔のままランウェイを歩いた今田は観客の声援に手を振って応えていた。

 今田は、10月17日スタートのテレビ朝日系人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』に出演することが決まっている。ランウェイ後のトークセッションではその話題になった。

 まず、司会の山里亮太に向けて「結婚おめでとうございます」と蒼井優との結婚を祝福。ドラマ撮影の合間にイベントに参加したといい、「ドラマではこんな大人数はいないので少し足がガクガクしています」と緊張した様子。

 ドラマの役どころは、青森県出身の新人看護師。「勤勉なナース。感情が高ぶると津軽弁が出てくる」という役柄で、スムーズに津軽弁が出るように頭の中でセリフを言い続けているようだ。このステージのあとにもそのシーンがあると言い、気を引き締めていた。

 改めて今田は「2年ぶりに帰ってきます。『新時代のドクターX』を楽しみにしてください」と呼びかけた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)