AKB48が26日、千葉県松戸市の「森のホール21 大ホール」で、全国ツアーの千葉追加公演『AKB48全国ツアー2019 ~サプライズでしあわせお届け!AKB48×アクアクララ~』を開催した。

 2018年11 月から2019年8月までおこなわれていた、アクアクララの「サプライズでしあわせお届けキャンペーン」。A、K、Bと3つの賞のうち、AKB48メンバーがサプライズで水を直接お届けるA賞や、直筆メッセージ付き水48tプレゼントするK賞などのキャンペーンがおこなわれてきた。この日その3つ目となるB賞企画、アクアクララ特別コンサートが開かれた。

(C)AKS

(C)AKS

 開演前には、アクアクララキャンペーンの当選者とサプライズイベントが実施された。本公演のタイトル「サプライズでしあわせお届け!」の通り、直筆メッセージ入りのグライダーを会場に飛ばしたり、メンバーとの記念写真をプレゼントするなど、コンサート前にも当選者と一緒に楽しめる内容となった。

 ツアー選抜での関東初コンサートは「真夏のSounds good!」でスタート。怒涛の8曲連続披露で、メンバーもファンも会場全体が一体となり盛り上がりをみせた。続いて、ツアー選抜ならではのユニットコーナーや、メンバー同士で普段気になっていても言えないことを暴露するぶっちゃけトークで会場を盛り上げると、全国ツアーでしか見られないメンバーの意外な一面にファンも大喜び。

 本コンサートのメインイベント、アクアクララキャンペーンの参加者投票でセンターが決まる「推しメン獲得ランキング」では岡田奈々が1位に。岡田は「幼少期からアクアクララを愛飲して育ったので、もしかしたらその時の何かが繋がったのかもしれないですね。一懸命センター務めさせていただきます!ありがとうございます!」と感謝の気持ちを述べ、「365日の紙飛行機」「ヘビーローテーション」の2曲を堂々のセンターでパフォーマンスした。

(C)AKS

(C)AKS

 本公演では、アクアクララクイズや、アクアクララのオリジナルキャラクター「チャプリン」の登場、アクアクララ特製「熱中症対策ハイチュウ」をサイン入りで客席に配ったりと、「アクアクララ」尽くしとなった。

 アンコールを受け最後の挨拶で、千葉県出身の込山榛香は「ツアー選抜での全国ツアーは次の北海道が千秋楽なので、楽しいばかりがAKB、楽しい時間は本当にすぐなんだなと思って寂しいところ、こうやってアクアクララさん、そして応援してくださるファンの皆さんのおかげで、今こうして千葉公演ができているので、みなさんに感謝して、そして楽しい時間をこれからも皆さんと過ごしていきたいと思います! 本日はありがとうございました」と締めた。

 また、この日の会場である千葉県に大きな被害をもたらした台風15号で被災した人への支援として募金の呼びかけをおこなった。9月27 日には同会場でチームB、チーム4での全国ツアーコンサートがおこなわれる。この場でもメンバーによる募金活動をおこなう予定。募金は日本赤十字社を通して、全額被災者に届けられる。

(C)AKS

公演概要

AKB48全国ツアー2019〜サプライズでしあわせお届け!AKB48〜 千葉公演

出演: 西川怜・向井地美音・横山由依・込山榛香・武藤十夢・岩立沙穂・柏木由紀・久保怜音・福岡聖菜・岡田奈々・村山彩希・山内瑞葵・坂口渚沙・岡部麟・小栗有以・倉野尾成美

来場者数:1800人

記事タグ