永野芽郁

 女優の永野芽郁が、20歳の誕生日を迎えたことを報告。「少しずつ素敵なレディになれますように!」などとメッセージを発信すると、1時間足らずで「いいね!」の数が10万件を突破する反響を見せている。

 24日に自身のインスタグラムを更新した永野は、「20歳になりました」と書き出し、同日にバースデーを迎えたことを報告した。

【写真】20歳の誕生日を報告する永野芽郁

 そして、「見えていなかった景色、感覚、時間。沢山味わって面白がって 少しずつ素敵なレディになれますように!! 笑」と続け、20歳の目標を掲げている。

 さらに、永野は「人生の中で一つの大きな節目。よし。楽しむぞ」と気合を入れるようにコメントし、「#大好きな人達からの連絡幸せ」「#いつも本当にありがとうございます」とのハッシュタグで感謝を伝えた。

 あわせて一枚のショットを公開した永野。「20」と記された大きな金色のバルーンの間から笑顔をのぞかせたもので、喜びや楽しさが表現された印象的な一枚になっている。

 この投稿はファンらから大きな反響が寄せられ、公開から45分ほどで「いいね!」の数が10万件を突破した。

 フォロワーらからは「おめでとう」と祝福の言葉が相次ぎ、「20代も応援するね!」「笑顔いっぱいの1年になりますように!」などと、エールの声も続々と寄せられた。

 子役として活動をスタートさせた永野。以降、女優に加えてモデルとしても活動し、現在も放映されるUQ mobileのCMでは深田恭子、多部未華子とともに3姉妹役で登場するなど活躍の舞台を広げた。

 昨年4月から放送のNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い』では主人公の楡野鈴愛を熱演し、難しい役柄ながら確かな演技力で魅了。多くの反響を呼ぶなど、今後のさらなる活躍が期待されている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ