横浜流星が、25日発売の男性ファッション誌『smart(スマート)』11月号(発行・宝島社)の通常号と増刊号に登場。「白」と「藍色」のスタイリングを着こなし、2パターンで、男性ファッション誌の表紙を初めて飾る。

【写真】受話器を取る横浜流星

 出演ドラマ『あなたの番です-反撃編-』も先日最終回同枠最高の19.4%の大ヒットで幕を閉じ、飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優・横浜流星。10月からスタートするTBS系ドラマ『4分間のマリーゴールド』にも出演が決まっている。そんな横浜に編集部が表紙モデルを熱烈オファーしたことから、今回の表紙が実現した。

 インタビューでは、実は包丁で野菜を一人で切るのが怖いと語った横浜。新ドラマでは料理が得意な役に挑戦。役作りに対する姿勢はもちろん、新ドラマへの意気込み、見どころを語っている。また、最近嬉しかったことから最近仲の良いあの人まで、一問一答にも答えた。

 今回の撮影に対して、「今回は印象の違う2つのスタイリングで撮影をしたのですが、どちらもシンプルで大人っぽく、動きやすさもありとても好みでした。お気に入りは、撮影で着た藍色のシャツ。柄物が好きで普段からよく着ているのですが、とても印象的な柄でした。あまりトレンドを意識するほうではないのですが、これからはそういった着こなしにもチャレンジしていきたいですね」とコメントしている。

横浜流星『smart』11月号(宝島社)