フレデリックが9月25日に、10月9日にリリースされる2nd EP『VISION』から表題曲「VISION」を先行配信する。同曲のミュージックビデオが同日18時にYouTubeプレミアで公開される。

「VISION」MVキャプチャ

 10月9日に2nd EP「VISION」をリリースするフレデリックのタイトルチューン「VISION」が9月25日にデジタル先行配信され、さらに同曲のミュージックビデオが同日18時にYouTubeプレミアで公開されることが発表された。

 今回の楽曲は『未来』がテーマとなっており、ミュージックビデオでは、男女2人のキャストによるタイムリープを繰り返すというストーリー、そしてCGによるギミック感のある映像で構成された作品となっている。なお、A-Sketch/オフィシャルtwitterにてMVの一部ティザー映像が先行公開されている。

 今回の監督は新進気鋭の映像集団「BABEL LABEL」の山口健人氏。今回のミュージックビデオに関して「現場でも柔らかい雰囲気のメンバーと、力強い音楽のパワーのギャップに驚きながら、皆さんの魅力に引き込まれました。素敵な楽曲とメンバーの放つ力のおかげで、観たことない映像が仕上がったと思います。是非、楽しんでください。」と語っている。

 なお、YouTubeプレミア公開はリアルタイムでチャットをしながらミュージック・ビデオを観ることができ、誰でも無料で参加することができる。

記事タグ