King & Princeの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太が19日、都内でおこなわれた、『セブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会』に出席。自身が初めてプロデュースしたケーキをお披露目したほか、プロデュース秘話、クリスマスの思い出をテーマに話した。クリスマスケーキは9月23日から予約を受け付ける。

 同社の2019年のクリスマスキャンペーンのイメージキャラクターに起用されたKing & Princeが、同社限定のクリスマスケーキ「苺のかまくらショートケーキ」「イタリア栗の濃厚モンブラン」の2種類をプロデュースした。購入者にはオリジナルフォーク2本をプレゼントするなどの特典も設けているという。

King & Prince

 この日、同CMでの撮影で着用していた衣装で登場したメンバー。クリスマスの思い出深いワードをボードにしたため、当時のエピソードをそれぞれ以下に紹介した。

 神宮寺「小型犬」小型犬が欲しくて、小型犬が入るぐらいの袋も用意したけど、朝起きたらおもちゃカード5000円分で。怒る相手もいないから親に言ったらめっちゃ怒られた。でも良い思い出だった。茶色いトイプードルと書いたけど、叶わなずで…。

 永瀬「ギョーザパーティ」小学生の頃に仲の良い友人と母親とでやった。餃子のなかにいろんなものを詰めて、チョコやからし、氷、いろんなものを詰めてやったのが今までなかの一番の思い出。(司会=氷はどうなるの?)解けて瑞々しくなります。チョコはグロテスクな味、一言で言えば美味しくなかった。でも組み合わせ次第で化ける。

 平野「変身ベルト」。変身ベルトへの憧れが凄くて。弟と毎年頼んでました。種類もライダーが毎年変わるから毎年頼んで。僕たちも追っかけて。戦って翌日壊れる。男同士なので激しい。そのたびに修理に出して。(司会=誰に出した?)親に修理出して。お互いヒーローとして戦っていた。必殺技のキメをずっと。勝負が着かずに最後は人間みのある右ストレート。(司会=素敵な筋肉はヒーローへの憧れから?)そうかもしれないですね。無意識的に。

 岸「生き物図鑑」小さい時好きで小学6年間サンタにはお願いして。毎年ジャンルが変わって、魚、動物、恐竜と。ずっと好きでした。図鑑(に載っている魚や動物などの輪郭を)を切り取って壁に貼り付けて。トラとか。(司会=どんなものが好きだった?)当時は魚のリュウグウノツカイ。一番目立つところに貼っていました。

 高橋「サンタさん」少し悲しい話になるんですけど、野球をやっている友達がいて。グローブを持っている友達に憧れていて。おこづかい制だったのでお金がなくて、新聞紙で作った。そうしたらサンタさんがグローブをくれた。手紙もあったけど英語で読めなかった。お父さんに呼んでもらったら「このグローブは本場ロサンゼルスで作った君だけの特注」と。でもおもちゃ屋に行ったら同じグローブがあって。悲しかった。そのとき初めて儚いということを覚えました。友達にも自慢したのに。(司会=でも器用だから新聞で作ったのもすごいものが出来たのではないか?)当時から図画工作は先生からも評価が高くて。クオリティの高いグローブを作ったけど、薄いから痛い。当時の僕はやんちゃで暴れん坊。いい子に過ごしていたらきっと良いものを与えてくれると思う。(司会=サンタに頼んだ欲しかったものは?)それがなくて。なんでもいい子にしていたらサンタさん来てくれるよと言われていたので、物欲をぶつけることはなかった。

 また、図鑑が好きだったという岸に、それを裏付けるエピソードがメンバーから明かされた。ハワイの動物園に行ったときのことを平野が紹介。「(動物を見る目が)ぎらぎらだった」と紹介した。そんな岸。今欲しいのは「一周回って柴犬」。サンタには「大きめの袋を用意しして。息できるように穴をあけて…」と頼むようだ。

 この日は、自身がプロデュースした先のケーキ2種類も用意された。まだ未完成で、仕上げをメンバーが託された。それぞれのケーキに苺と栗のデコレーションをして完成。緊張すると語っていた平野は大役を終え、笑顔を見せていた。それぞれケーキの特徴を紹介。高橋は「苺のかまくら――」を「美味しさはそのままに、ホイップクリームで積もった雪をイメージしました」、一方の永瀬は「モンブラン」を「粉雪感を付けた」と語り、それぞれの良さを引き立たせたと明かした。

最後の仕上げをするKing & Prince

 実際に試食をしたメンバー。神宮寺は「見た目ですが、食感と味も楽しんでほしい。口から心から温まれる」とし、平野は「ケーキ界のKing & Princeを目指しました!」と意気揚々。

 今年は、スノードームやトランプなど、キンプリとのコラボアイテムも展開される。永瀬は「僕らとクリスマスパーティをしている感覚になれると思う」、岸は「King & Princeを身近に感じてほしいです」と述べた。

※高橋海人の「高」ははしごだか。

 そのほか、CM撮影などのエピソードが語られるなか、岸は改めて「今年のクリスマスをを楽しんでください」と呼びかけた。

この記事の写真

記事タグ