吉岡里帆が、女性ファッション誌『ar10月号』(発売中、主婦と生活社)の表紙巻頭特集に登場した。

 「ファッション号」と銘を打った本号。吉岡は「普段はロングスカートとか太いパンツばかり履いていたので、ミニボトムで脚を出したのがすごく新鮮でした!」と、表紙ではミニボトム姿や、ヘルシーな肌見せも惜しみなく披露している。

 吉岡は本号で「まだ来ていない」というモテ期や、憧れのおばあちゃん像などもインタビューで答えており、チャーミングな人柄が伝わってくる。

 このほか、内田理央が秋に着たい肌映えニット特集に登場。川口春奈はヴィンテージムードの秋服をスパイシーに着こなし。堀田真由は秋ファッションに欠かせないベイクドカラーをまとって登場している。

吉岡里帆/ar10月号(主婦と生活社)

記事タグ