野田洋次郎

 RADWIMPSの野田洋次郎が、10年以上前というロングヘア時代のショットを公開。ファンから「懐かしい」と反響が起きている。

 15日に自身のインスタグラムを更新した野田。英文でメッセージを投稿したのに続き、日本語でも書き記した。

【写真】ファンを中心に話題になっている野田洋次郎の10年前のロングヘア写真

 野田は「10年以上前の」と書き出し、自らのショットを一枚公開。「大ちゃんが写真整理してたら出てきたんだって。俺の初代カルマンギアの時代。元気にしてるかな。髪長い」と綴った。

 アップされた画像は、車の運転席に座った野田を横から撮影したもの。独フォルクスワーゲンの自動車として知られるカルマンギアのようで、モノクロの画像に独特の雰囲気が醸し出されている。

 そして、注目は野田のヘアスタイル。現在は短くカットされた髪型が定着しているが、アップされた画像の中で野田は肩まで伸びたロングヘア姿だ。

 このショットにファンから反響が寄せられ、「激渋」「懐かしよーじろー!」「髪の長い洋次郎さん。懐かしい...」「めっちゃトンガってた頃のよーじろー」「ちょうどこの時期RADに出会いました」などの声が見られる。

 さらに、「タユタの時かな」「おしゃかしゃまの時」「アルトコロニーの時くらいですかね? めちゃ似合ってる」とのコメントも。RADWIMPSが2009年3月にリリースしたメジャー3枚目アルバム「アルトコロニーの定理」の時代のショットと推測するファンが多く見られる。

 RADWIMPSの活動に留まらず、俳優としても活躍の舞台を広げる野田。ファンからは「洋次郎の歳の重ね方ステキだなー」との声も寄せられ、懐かしいショットに当時を思い返しつつ、現在の野田の魅力を噛み締めているようだ。

記事タグ